「ほっ」と。キャンペーン

スターリンは、ロスチャイルドだったか?  By Clifford Shack その1


もうお馴染みの話かと思いますが、この際これも訳しておきます。小分けしますのでまどろっこしくてすいません。

スターリンは、ロスチャイルドだったか?  By Clifford Shack その1

c0139575_2057726.jpg

c0139575_20573177.jpg


ヨシフ・スターリン[Joseph Stalin, 1878.12.18-1953.3.5]は、1878年12月18日、グルジア共和国のゴーリ[Gori]で、ヨシフ・ヴィサリオノヴィチ・ジュガシヴィリ[Iosef Vissarionovich Zhugashvili]として生まれている。

c0139575_19474735.jpg

c0139575_19532187.jpg

ヨシフ・スターリンの生物学的な父親の身元は、しかしながら、謎に包まれている。

公式の物語によると、スターリンの父、ベソ・ジュガシヴィリ[Beso Zhugashvili, Besarion Vanovis Jughashvili, 1850-1909]は、グルジア共和国の都市ゴーリの靴屋であった。

c0139575_19544123.jpg

(訳注:これは、何となく似ているのは似ていると思いますが、似せて書いた絵なのかも?)

c0139575_218082.jpg


ベソは酔っぱらいで妻虐待者であり、またスターリンを虐待した。ベソとスターリンの母親ケケ[Keke]の間の結婚は、スターリンの本当の父親の身元を隠すために取り計らわれたと言われている。

c0139575_19582997.jpg


スターリンの生存期間中に、彼の本当の父親は探検家プルジェワルスキー[Nikolai Przhevalsky]だったというが広まっていた。

c0139575_20114822.jpg

c0139575_207935.jpg

c0139575_2061553.jpg

スターリンの恐怖の治世中にこれらの噂を口にした人々は、スターリンがその関連付けを楽しんだために殺害されなかった。プルジェワルスキーはよく知られているロシアの英雄だった。

スターリンは、その噂になかなか満足していたかもしれないが、それは真実ではない。プルジェワルスキーは確かにスターリンの受胎のころにゴーリを訪問したが、彼は同性愛者だった。 そこで疑問が残る。 もしベソとプルジェワルスキーが、世界最大の殺人者に責任がないとすれば・・・誰が?


c0139575_20213228.jpg

この問題は、スターリンの伝記『赤いツァーリ スターリン、封印された生涯[in-depth]』を書いたロシアの著作家エドワード・ラジンスキー[Edvard Radzinsky]によって検討された。

c0139575_20164411.jpg

以前は秘密であったクレムリンファイルへのアクセスを得て、 ラジンスキーは、彼の本の中で書き留めた:

スターリンの死後、恐怖が消えたとき、人々は、いく人かの疑わしい父親たちを名指しし始めた。 それらの中に、商人である 一人のユダヤ人さえいた。しかし、最もしばしば言及された名は、ヤーコフ・エグナタシュヴィリ[Yakov Egnatashvili]であった。彼は裕福なワイン商人で、ボクシング熱狂者、そして[スターリンの母親]ケケが奉公したものの一人であった。 ヤーコフ・エグナタシュヴィリは、ソソの神学校の教育へ資金提供する何らかの理由を持っていたに違いない  人々は、スターリンがエグナタシュヴィリに敬意を表して自分の最初の息子をヤーコフと呼んだと言っていた・・・ 私はこのグルジアの英雄の一つの肖像画を見てきた・・・彼は確かに、弱々しいソソ[スターリンのあだ名]とは少しも似ていなかった・・・・・(キエフのN・ゴグリッジ[N. Goglidze]からの手紙)」

c0139575_20395995.jpg


これが、ラジンスキーが明らかにすることができたの限りのものである。 しかしながら、彼の情報は次の水準に調査を進めるには充分である。このため、彼は称賛されるべきである。

ヨーゼフ(ヨシフ)・ ジュガシヴィリあるいは、彼の母がグルジア様式で彼を呼んでいたように「ソソ」は、多数の人々の殺害に直接責任がある。スターリンは、1924-1953年の間の約2000万人の殺害に責任があったと言われてきた。

スターリンは以下の引用で知られる。 「一人の死は悲劇である。百万人の死は統計である。」

c0139575_22583159.jpg


さて、それに向かい合ってみよう。

スターリンはなんらかの強力なコネクションを有していたに違いない。そのような大規模で殺害を達成するためには。もしあなたが、正しく前進するよりも、彼の父親は酔っぱらいの靴屋であると信じたいと望むならば、私は彼の謎に対するある欠落した断片があると考える。 私はまた、一人の地元のワイン商人は、如何に彼が成功していたかに関係なく、十分強力ではないと考える。 非嫡出であろうとなかろうと、一人の息子を世界の舞台に押しだし、そして、国際社会からの不平なしに、その種の大虐殺の悪臭を放つには。


c0139575_20293437.jpg

あなたは、ヒトラーもまた卑賤から身を起こしたと主張するかもしれない。私の答えは、ヒトラーの生物学的起源はまた疑わしく、そして、オーストリアの最高当局によって調査されたというものである。 彼らが発見したことは、ヒトラーの物語が一つの嘘であったということであった。ヒトラーの祖母は、ウィーンのロスチャイルドの邸宅で家政婦として雇われていた。

c0139575_20305673.jpg

このことは、他ならぬオーストリア首相、ドルフス[Engelbert Dollfuss, 1892-1934]によって、ヒトラーの隠されたコネクションを理解しようとする彼の試みの中で発見された。 ドルフスは、彼の努力のゆえに死亡した。

全権を有する銀行家ファミリーの一人の顕著なメンバーは、一人の非嫡出の息子に出世の階段を昇らせることが容易にできるだろう。(そのロスチャイルドの模範を使用して、ロックフェラー一族は、ビル・クリントンを首尾よく米国大統領に昇格させた)

c0139575_202514.jpg

静かな従兄弟、ジョン・D・「ジェイ」・ロックフェラー4世[John D. "Jay" Rockefeller IV, 1937-]と「ビル・クリントン」["Bill Clinton", 1946-]

如何にしてヒトラーは、ロスチャイルドのタイプライターで珍妙にも締めくくったのか?
http://www.youtube.com/index?ytsession=5OSPl4Sz3x5M1AhlP8KMPtE5xmlr-MmhYdDw0E6IUbvIaN2syi1rE6OPkk2H8pEOdk_9DiiLL7BKFVEISAza_LDnq2D0lLp-Ph-liVXqtLTJJ3ZNAs3XsD2j8OZq6k7IeDCndxddeqqEBd1KH8NA4QiTcISZQzpL6r5VG5-bmyIqI_UPz0CMXwTRr8gH1_lBZloiDttMkyJMg_ZB8HtBsK74lhhQ5uYDuQawGo6ffrTnsmPaMq6Olo-hK1Kot46hV7uiNyjibyYEZ3SEbiY4IFGegF-yg__irAaZOYUInmM9JTKWjW39AzJfOObufHijv_u5aq-wc9Rm7RVZftiRdlQ09niT2wjfC5M9nLxmtOrPcLRUzXP0PQ (削除されています。代わりにこれでも)

c0139575_21172065.jpg


それで、誰がスターリンの父親なのか?

ロスチャイルド一族が理にかなった話として生物学的にアドルフ・ヒトラーと関連があるとオーストリア政府によって公式に示されているので、私はここで、巨大なロスチャイルド銀行家一族が、スターリンの父親であるかもしれないと示唆する。

それは、ヒトラーとスターリンを従兄弟とするだろうし、前世紀の一つの謎以上を説明するだろう。

c0139575_21564046.jpg

参照: 
ナチとソ連は一体のものとして行動した  by Henry Makow Ph.D.

ヒトラーの、ロスチャイルド家との秘密の関係を理解する by Clifford Shack

ヒトラーの秘密の起源発掘 By Clifford Shack


続く

元記事は

Was Stalin a Rothschild?  By Clifford Shack
http://cliffordshack.com/stalinrothschild.html (今回は和訳1回目です)

++
Clifford Shackさんのこれら一連の記事は、私がこのブログを始めた2007年頃までにはすでにほとんどが書かれていて、Henry Makowさんの記事群と相まって、なーるほどと思ったものでした。これは日本人に紹介しなければと思って始めたようなところもありますので、時間はかかりましたが、なんとか重要記事の多くを翻訳紹介できてやっとここまで辿り着き、感慨深いものがあります。


c0139575_20403481.jpg



さらに参照

銀行ギャングたちは、如何にしてアメリカに第二次世界大戦参戦を強いたか  By Henry Makow Ph.D.

マールは書いている:「ヴェノナ・メッセージは暴露する・・・ソ連秘密諜報部はBSC[British Security Coordination]とその子孫OSS[Office of Strategic Services](後にCIAとなった)に徹底的に侵入していた。」(49)

ウィリアム・スティーブンソン[William Stephenson]が、BSCを率いていた。彼の副官は、MI-6のメンバー、チャールズ・「ディック」・エリス[Charles "Dick" Ellis]大佐であったが、彼が未来のCIAを組織し運営した。 マールによると、エリスも「また、ドイツとソ連の諜報機関のために働いていると疑われて」いた。 (194)(いずれの男もユダヤ人ではなかった。)

この事態は、中央銀行家たちがすべての情報機関をコントロールしており、戦争はまさに見せかけであるという見方と一貫している。


世界大戦は画策されているか?   By Henry Makow Ph.D.

私は、第二次世界大戦を「良い戦争」とは見ていない。 それは、富と権力を集中させ、そして人類の士気を退行させるために製造された。 両陣営共に、言語に絶する残虐行為を犯していた。 

二つの大戦争、そして来るべき第三次世界大戦は、イルミナティのワン・ワールド独裁体制とマインドコントロールをもたらすように設計されている。 人類は数世代にわたる悪魔的陰謀に捕らえられており、そしてセックスとマネーに魅了されるあまりにそれに気付かない。
[PR]

by oninomae | 2010-04-20 20:37 | イルミナティ  

<< ユダヤ人がエルサレムで反シオニ... 部分的にホロコーストを否定した... >>