ポーランド機の墜落現場で聞こえた銃声 (更新) By Henry Makow, Ph.D.


ポーランド機の墜落現場で聞こえた銃声 (更新) By Henry Makow, Ph.D.  April 15, 2010

ポーランドでクーデターか?

c0139575_14523054.jpg


我々のポーランド特派員から:

昨日、 このビデオがYouTubeに現れた。 これは実に衝撃的である。それは、その朝の内に削除された。 あなたはそこで、4発の銃声を聞くことができる。最後のところで、ポーランド語が聞こえる-「計画変更」。そのカメラマンは、罵りそして怯えている。発砲の前に、あなたは 「dawaj gnata」 -「俺に銃をよこせ」というロシア語を聞くことができる。たぶん、あなたはロシア語を知っている。 それは、ポーランドのテレビチャンネンルの一つのウエブサイト上にあった。 それは、軍の専門家がそれを調べているとしている。 人々はショックを受けている。その状況は深刻になっている;一部の人々は、操作され、クラクフのキングズキャッスルに大統領を埋葬するのに反対して街路で暴動を起こしている。これはひどい、それは明白な操作である。 非常に疑わしく、そして軍内部での迅速な変更、多くの隠された不祥事が起こっている。

(空席、そこでポーランドの指導者たちが、カティン虐殺の犠牲者を追悼したはずであった。)


1940年4月、ソ連NKVD(Narodnyi Komissariat Vnutrennikh Del;内務人民委員部)は、ポーランドの民族主義者とキリスト教徒の知識人の中核を、カティンの森その他で、殺戮した。 彼らは虐殺された。なぜなら、彼らはポーランドの未来の占領に直面して、共産主義者たちに加わることに同意しなかっただろうからである

c0139575_715879.jpg

c0139575_7142739.jpg


70年後、2010年4月10日、今だロシアを運営しているNKVDの継承者たちは、おそらく仕事を終えた。 彼らはおそらく、ポーランド大統領[Lech Kaczynski]、陸軍と海軍の長たち、シークレットサーヴィス、そしてポーランド政府の愛国者たちの多くを殺した飛行機事故を画策した。

c0139575_7472136.gif

c0139575_7303137.jpg


こうして、彼らは、この惑星上に恐ろしい闇のように襲来しつつある悪魔的な世界政府にとってのもう一つの障害を、うまく排除した

これが、悪魔主義者たちが、「お気の毒に!」というやり方である。 彼らが最後に止められるまで、非道な行為を何度も何度も繰り返すことによって。


疑いの根拠は多い。

1. その飛行機はロシア製で、最近ロシアで「修復を終え」ていた。 パイロットである一人のブロガーは書いた。「状況は、しかしながら、ある大きな事故あるいは意図的な制御系の遮断を指し示している。そのような遮断は、意図的に組み込まれただろう。それが着陸直前に即座に、胴体あるいは折り蓋翼からの剥離で開始するように。」

2. 何も残骸がなかったペンタゴン攻撃時のように、そこには発見されるべき遺体が何もなかった。 これがユーチューブ。もし、その飛行機が木の高さにあったのなら、生存者がいただろう。 そこには、遺体があっただろう。 手荷物があっただろう。 9.11の乗客たちのように、その乗員たちはどこか別の場所で飛行機から降ろされ、拘束されたかもしくは殺された可能性がある。 土曜日に、ロシア当局は、すべての遺体が発見されたと述べた。 月曜日には、その話は変更された。

ポーランドの一人の評者は書いた:

ポーランドの最高位の政治的そして軍事的指導者たちが、同じ計画で飛行することはありそうもないことからして、彼らの一部のポーランド内での処刑あるいは誘拐は除外できない彼らの死を一般の人々に説明するために、彼らの名前が旅客リストに付け加えられた可能性がある。メディアによれば、たった14の遺体のみがモスクワで身元確認され、残りはあまりにひどく焼けている。」

ポーランドのある友人が私宛てに書いた:

「そこには一遺体あるいは血さえ、兆候がない。そのポーランド人カメラマンは、その飛行機は空だったと考え、そして彼が歩きながらそれを記録していたとき、彼はその飛行機はポーランドのものであったと衝撃とともにまさに気が付いたが、しかしまだそれが大統領の飛行機であったとは知らなかった。

「その飛行機は非常に低く、木々の高さにあったが、彼らはたっだ14の遺体だけを確認できた。残りは、断片へと粉々になるかあるいは焼けていて遺伝子検査を必要とした

c0139575_728115.jpg


彼らは、いかなる救急車も医者も決して呼ばなかった。呼んだのはただ一台の消防車だけで、そして即座に彼らは誰も生き残っていないと公式に述べた。このビデオの中で、遺体を探しているものは誰もいない。もし誰か人々が助けを必要としているかどうか誰も調べていない。ただ消防車とまったく素早くも棺桶が送られた。彼らは最初に言った。すべての遺体が発見されたと。そしてそれから次の日、たった14名が識別され、そして彼らはまだ遺体を捜索していると言った。嘘につぐ嘘。その飛行機に搭乗していたほとんどの人々は、その大統領の支持者たちで、そして彼の政党に所属していた。彼らは、そこにいなかった首相に強力に反対していた。そのカメラマンは捕まり、そしてその場から遠ざけられた。彼は後にテレビで述べた。そこには80以上の遺体があった可能性はなく(このことは後にテレビインタビューから削除された)、彼は一人さえ見なかったと。」

3. 側近者たちは、列車で旅行するはずだった。 突然、その計画は変更され、そして将軍たちは、その集団に参加するよう勧誘された。

4. 目撃者たちは、爆発音を聞いた。爆弾か?別の一人が言った。着陸の直前に煙霧が現れ、そして速やかに消失した。ロシア人たちは、パイロットはロシア語を話さなかったと主張したが、それは嘘であると判明した。

c0139575_7284312.jpg


ニューヨークタイムズは、大統領がパイロットに、彼のもっと良い判断に逆らって着陸させたという物語をふれ回った。これは、アメリカの人々から、スターリンの大量殺人を隠したのと同じニューヨークタイムズである。

私のポーランドの友人が書いている:

「他のものが明確に言っている。爆弾の爆発からのような騒音を聞き、そしてその後静かになったと。その他に、もし酷い条件があったのなら、飛行機は着陸を許可されず、空港は着陸閉鎖となる。」

彼らは何の心配も問題もなく着陸することをただ正常に試みていて、そして突然その飛行機に、彼らのすべてを死に導いた何かが起こったように思われる。

c0139575_16275259.jpg


「最も貴重な、キリスト教徒で愛国的なポーランドの元首が、一撃で拭い去られ、今や道は自由である。誰ももはやビッグブラザーを邪魔しないだろう。」

私は、どのように悪魔主義者たちが9.11をうまくやってのけたのかは知らないが、公式な話が真実ではないことは知っている。 同じことがここでも適用される。

このような出来事は、偶然には起こらない。 オバマ同様プーチンの背後にもいるグローバリストのメーソンたちは、一撃で、彼らの頭痛の種を取り除いた。

確かにポーランド人たちはアフガニスタンにいるが、しかし彼らは、ユーロとEUについて独立した進路の舵を取ってきていたし、そして彼らは豚インフルエンザワクチンとヒステリーを拒否していた

カトリックの遺産のおかげで、ポーランドは欧州文明の最後の砦の一つである。

今回のことは、ポーランドの人々と、悪魔主義的なグローバリストの奴隷化に抵抗しているすべての人々の必死の努力をなお一層困難にするだろう。

--- ---

Related- From Christopher Story's World Report- Poland's Suspicious Second Katyn Tragedy
http://www.worldreports.org/news/283_polands_suspicious_second_katyn_massacre_tragedy-news
(includes casualty list)


元記事は

Gun Shots Heard at Polish Crash Site (Update) By Henry Makow, Ph.D.  April 15, 2010
http://www.henrymakow.com/katyn_ii_-_how_satanists_say_w_1.html
[PR]

by oninomae | 2010-04-17 07:30 | 魔術=詐欺とイルミナティ  

<< ロスチャイルド一族、チャーチル... 家畜動物農場共通番号制度のお知らせ >>