豚インフルエンザ予防接種プログラムの理由とは何か? by David Rothscum 3


豚インフルエンザ予防接種プログラムの理由とは何か? by David Rothscum Saturday, September 5, 2009 その3(最終)


大量集団不妊化

突飛でいまいましく思えるかもしれないが、ワクチンが不妊を広めるように意図されているということは不可能なことではない。

私が以前説明したように、 予防接種は以前より女性たちを不妊化するために使われてきた和訳はこちら)。

インフルエンザパンデミックが広範な不妊につながるというアイデアは、おそらくトゥモロー・ワールド=チルドレン・オブ・メン[Children of Men]』と呼ばれる評判の映画の中で最初に言及された。 (訳注:この点については本ブログでもすでに記事を載せてきましたが、ロスカムさんも同じ結論に達していたのは心強いことです)

c0139575_19154331.jpg


その映画は決してその神秘的な不妊症の流行を説明しないが、しかし、インフルエンザパンデミックが2008年に発生し、そして最後の子供が1年後に生まれた。

そのようなシナリオへのもう1つの言及は、『スターゲイトSG-1[Stargate SG-1]』と名付けられた人気テレビシリーズの一つのエピソード中に見出すことができる。

その年は2010年で、老化に対するワクチンが少なくとも90%の人類を永久に不妊化されたままにする。

参考: Stargate SG-1 (2010) Agenda 21
http://www.youtube.com/watch?v=-ulfNX8qCuw

Prophetic Stargate episodes warn of a dangerous vaccine given to us by population-obsessed eugenicists... (2001/2010) Vaccine H1N1 Swine Flu Poison Sterilization Eugenics Stargate V ABC Dangers Ph...



映画制作者はしばしば、彼らの芸術作品を、警告あるいは社会的な批判の形として使うので、もしこれらの原稿を書いた人々がワクチンが使われ得る他の目的について心配しているのかどうかを調査解明することは興味深いだろう。(訳注:皮肉が効いていると思います)

豚インフルエンザワクチンが基盤とするらしいそのパンデミックワクチンは、 4.86 mgのTween 80としても知られるポリソルベート80を含んでいる。 これは実質的に、50μgのポリソルベート80を含むメルク社の子宮頸癌ワクチンであるガーダシル中に見出される量と比べた時、ポリソルベート80の量で100倍の増加である。

c0139575_20342865.jpg


ポリソルベート80は、建前上は、我々のワクチン中に安定化剤として入っている。 なぜある一つのワクチンがこの安定化剤を他の一つに比べて100倍の量を必要とするのかは私の理解を超えているしかしそれはこのワクチンの意図を問うためには十分な理由となる 

c0139575_0195440.gif


スロバキアで行われた一つの研究は、新生児の雌ラットがポリソルベート80を注入された時、ラットは成長してから不妊になることを見い出している。  (訳注:妊婦にもうてるだの、ゼロ歳児にもうてるだのと騒いでいるのはなぜでしょうかね?)

Food Chem Toxicol. 1993 Mar;31(3):183-90.

Delayed effects of neonatal exposure to Tween 80 on female reproductive organs in rats.
Gajdová M, Jakubovsky J, Války J.
Institute of Preventive and Clinical Medicine, Limbová, Bratislava.

Neonatal female rats were injected ip (0.1 ml/rat) with Tween 80 in 1, 5 or 10% aqueous solution on days 4-7 after birth. Treatment with Tween 80 accelerated maturation, prolonged the oestrus cycle, and induced persistent vaginal oestrus. The relative weight of the uterus and ovaries was decreased relative to the untreated controls. Squamous cell metaplasia of the epithelial lining of the uterus and cytological changes in the uterus were indicative of chronic oestrogenic stimulation. Ovaries were without corpora lutea, and had degenerative follicles.

PMID: 8473002 [PubMed - indexed for MEDLINE]


私たちはただ、チルドレン・オブ・メンに描かれた架空の物語が、我々の将来の正確な描写であると判明しないことを期待できるのみである。

c0139575_2032046.jpg

c0139575_20313120.jpg


しかし、何が起ころうとも、ワクチン企業は、国民からのいかなる激しい反発にも十分に準備ができている。アメリカ合衆国では、ワクチン製造者と連邦政府当局者は、市場にもたらされるいかなる新たな豚インフルエンザのワクチン接種に起因する訴訟からも合法的に免責されるだろう。 (訳注:もちろん日本でも)

これらの(「偶然に」人々に癌を引き起こすウイルスを注射して何の罰も受けないで済んだ)企業が、どんな恐怖を爆発させようとも、彼らの刑事責任を追及することは不可能となる。 (「」は訳者)

c0139575_20324189.jpg

c0139575_2033078.jpg



元記事は

What's the reason for the swine flu vaccination program? David Rothscum  Saturday, September 5, 2009
http://davidrothscum.blogspot.com/2009/09/whats-reason-for-swine-flu-vaccination.html (和訳3回目。最終回です) もちろんワクチンの話はまだ続きます。



参照(まとめにもなりました)

邪悪な場所-ジョージア・ガイドストーン By Vigilant + 薔薇の棘?
http://satehate.exblog.jp/12455756/

WHOはあなたを殺そうとしている? (WHO)-世界保健機関の事実と噂
http://satehate.exblog.jp/12470091/

ケムトレイル:無駄飯食いの選別除去 忍び寄る強毒性ウイルス入りワクチン
http://satehate.exblog.jp/11621466/

かくて「オリンポスの神々」は世界の有産者たちに予告していた by ゲイリー・グラム
http://satehate.exblog.jp/11599485/

人口過剰への“解決”提唱リーダー(団体)リスト by ゲイリー・グラム
http://satehate.exblog.jp/11551014/

Sinister Sites – National Memorial and Arboretum, U.K. By Vigilant
http://satehate.exblog.jp/12042652/

スクアレンと関連アジュヴァントに関するより多くののっぴきならない科学
http://satehate.exblog.jp/12555433/

ノバルティスのワクチンに 自己免疫誘導毒性物質“MF-59 アジュヴァント”;不妊化大作戦
http://satehate.exblog.jp/12566591/

ヒトの免疫学的不妊化 2009年のワクチン接種オデッセイ By A. True Ott, PhD
http://satehate.exblog.jp/12593371/

「インフルエンザ」ワクチンの大陰謀:免疫学的不妊化の基礎
http://satehate.exblog.jp/12615253/

免疫学的不妊化の基礎2  ホルモン-毒素複合体編
http://satehate.exblog.jp/12925696/

β-HCG入り破傷風ワクチンによる不妊化:フィリピンの事例
http://satehate.exblog.jp/12950382/

人口協議会は、強制的人口抑制と優生学に結び付いた歴史を有している。
http://satehate.exblog.jp/12970581/

強制不妊化に今使われている不妊化ワクチンに結びついているもう一つ別の組織はユニセフである。
http://satehate.exblog.jp/12987663/

M・サンガーはクラレンス・J・ギャンブル博士を、南部の米国産児制連合地域ディレクターに選んだ
http://satehate.exblog.jp/13006935/

表向きの慈善事業の多くの形態の間には隠されたアジェンダがある
http://satehate.exblog.jp/13053931/

ロックフェラー財団/破傷風ワクチン/不妊化/国連・WHO・UNICEF/P&G etc.
http://satehate.exblog.jp/13089163/

その不妊化ワクチンの特許は、それが単に破傷風だけでなくポリオ等と共にでも使用し得ることを示している
http://satehate.exblog.jp/13097814/

人類の生化学的な操作 by David Rothscum 1
http://satehate.exblog.jp/13118210/

人類の生化学的な操作 by David Rothscum 2 女性の男性化と不妊化
http://satehate.exblog.jp/13136926/

人類の生化学的な操作 by David Rothscum 3 男性の不妊化と女性化
http://satehate.exblog.jp/13173041/

「戒厳令第一号はウクライナ、次はオーストリアか?」  予防接種という名の生物兵器
http://satehate.exblog.jp/13036644/

バクスターインターナショナルは生物兵器を解き放ったのか? パート2
http://satehate.exblog.jp/13027523/

豚インフルエンザワクチン注射には2つのヴァージョンがある
http://satehate.exblog.jp/12690329/

「厳格な措置」ワクチン接種/狙いを絞って大量虐殺も by デーヴィッド・アイク
http://satehate.exblog.jp/8389107/

予防接種で人工的に感染のAIDSという詐欺/数千億円産業 by デーヴィッド・アイク
http://satehate.exblog.jp/8398489/

エイズの真相 ―米国人Boyd E. Graves博士の告発 +インフルエンザ培養・散布・接種?
http://satehate.exblog.jp/12808973/

前々からこうなると決まっていた・・・今こそ、私たちは立ち上がらなくてはならない デーヴィッド・アイク
http://satehate.exblog.jp/12497585/

あなたにも、子供や孫がいるでしょう。いったいぜんたい何をやっている? by デーヴィッド・アイク
http://satehate.exblog.jp/12650505/

危険なのはインフルエンザではなく・・・ワクチンだ by デーヴィッド・アイク
http://satehate.exblog.jp/12763238/

マルサスから「豚インフルエンザ」へ・・・(連綿と続く)優生学の話 by デーヴィッド・アイク
http://satehate.exblog.jp/13028263/

厚生労働省崩壊 「ワクチンテロ」に日本が襲われる日
http://satehate.exblog.jp/12678730/

厚生労働省崩壊 「ワクチンテロ」に日本が襲われる日 その2
http://satehate.exblog.jp/12708867/

厚生労働省崩壊 「ワクチンテロ」に日本が襲われる日 3 輸入ワクチンの標的は高校生と65歳以上
http://satehate.exblog.jp/12770601/

ここにもいた英米「医学」に「洗脳」されたDr.Death
http://satehate.exblog.jp/12784126/ ほか


c0139575_22304398.jpg


c0139575_20135117.jpg


c0139575_2072317.jpg


c0139575_2074523.jpg


c0139575_2014177.jpg


c0139575_2081858.gif


c0139575_2084552.jpg


c0139575_20501487.jpg


c0139575_20962.jpg



++
間に合いましたかね? いやー、疲れましたがまだ続けます。



追記

インフル輸入ワクチン一部解約も 厚労相「メーカーと交渉」 2010/01/25 21:28 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010012501000939.html

長妻昭厚生労働相は25日、新型インフルエンザの輸入ワクチンについて「余る公算が大きいということで(海外メーカー)2社と交渉のテーブルに着いている」とし、契約の見直しや一部解約も含め2社と協議していることを明らかにした。衆院厚生労働委員会で自民党議員の質問に答えた。

2社は、スイスのノバルティス社と英国のグラクソ・スミスクライン(GSK)社。国は計9900万回分のワクチン購入契約を締結。厚労省は今月20日、薬事法の審査手続きを簡略化した「特例承認」を適用していた。

全量を輸入した場合には、国産と合わせた数量が全国民分を上回り、大幅に余ることが確実な情勢。同省が22日に発表した調査では、2月上旬に出荷が始まる輸入ワクチンの配分を希望したのは全都道府県のうち山梨県だけ。

c0139575_1131990.jpg

c0139575_1133517.jpg

まさかね?(笑)


長妻厚労相は25日の衆院厚労委で「備蓄という考え方をとる必要もあるが、それにしても輸入ワクチンが余る公算が大きい」と述べた。(引用者:長妻さんはなんとか頑張っているように思える)


++
次は何を撒いてくる?
[PR]

by oninomae | 2010-01-25 20:26 | バイオハザード・ワクチン  

<< ドゥ・ナッシング! by 為清勝彦 豚インフルエンザ予防接種プログ... >>