ロンドンは世界のテロリストの本部である  By Henry Makow Ph.D.


Makowさんの過去記事ですが、まだ立派に生きています。

ロンドンは世界のテロリストの本部である  By Henry Makow Ph.D.  July 15, 2005 (もともと、2002.11.25に投稿した「ブッシュとビン・ラディンは同じ主人に仕える」のアップデート)

c0139575_18484388.jpg

こてんぱんにやっつけられることは、西欧の住人たちが中央銀行家たちのまやかしのテロとの戦争の彼らの無頓着な受け入れに対して定期的に支払うだろう価格である。

この価格は、孤立した爆撃から生物学的な攻撃へ、そして可能な核戦争に伝染発展する可能性がある。

「テロとの戦争」は、世界警察国家(すなわち「世界政府」)を進展させ、そして終わりなき戦争を正当化するために使われた一つの多機能の策略であった。

木曜日のロンドンの爆弾テロ[7 July 2005 London bombings, also known as 7/7]は、米国と欧州の安全保障同盟への訴えを促進するだろう。

c0139575_18582434.jpg

c0139575_18584747.jpg

c0139575_185947.jpg

無差別テロはいつでも世論に影響を与えるように設計されている。

c0139575_19104249.jpg

まさに予定通りに、銀行家が所有するマスメディアが、根性と栄光の第二次世界大戦中のロンドン大空襲の類似品を素早く呪文で呼び出している。

c0139575_1911182.jpg

国民国家と人間性に対する銀行家に吹き込まれた戦争と比較することは、彼らが知っている以上に適切である。 チャーチルは最初に何度もベルリンを爆撃することによって、ヒトラーをロンドン爆撃に突き動かさなければならなかった (デビッド・アービング[David Irving]、 チャーチルの戦争[Churchill's War](1992年)を参照)

c0139575_19184225.jpg

本物のテロは決して無差別ではない。それは、イスラエルの標的暗殺政策でのように方向付けられている。

もし本当にロンドン爆破がイスラム教徒起源であるならば、彼らはチャタムハウス(RIIAの本拠地)、英国銀行、あるいはMI-6、見え透いたまねごとの背後の世界主義者たちを爆破したであろう。


爆弾テロリストたちの昼食用の基地

「イスラム・テロ」の総司令部はロンドンのシティである。そこではアングロ・アメリカンの支配者層が、過激な「ムスリム同胞団[Muslim Brotherhood]」のスポンサーとなっている

c0139575_19243065.jpg

一つの総合的なオンラインレポートで、その明敏なハワイ在住の研究者、ピーター・グッドゲーム[Peter Goodgame]は結論づけている: 「オサマ・ビン・ラディン[Osama bin Laden]は、現在も過去も、国際ムスリム同胞団に率いられている国際イスラム主義運動の指導者ではなかった。」

グッドゲームは続けている: 「オサマ・ビン・ラディンは効果的に利用されてきた。同胞団の武装戦闘部門のための一人の表看板として、その残虐行為に対する責任を負うために。しかし、彼は首謀者ではない・・・同様に、ムスリム同胞団は、主たる目的が従来の世界秩序を転覆し、そして世界統治のための一つの新しい単一世界システムを作り出すことである英国を拠点とする世界主義者たちの一つの道具である」 

グッドゲームは元英国諜報部員のジョン・コールマン博士を引用している。彼は言っている。

ムスリム同胞団は、英国中東インテリジェンスの大物たち、TE・ローレンス[TE Lawrence, 1888-1935]、バートランド・ラッセル[Bertrand Russell, 1872-1970]、そしてセント・ジョン・フィルビー[St. John Philby, 1885-1960]たちによって、「中東を裏庭として保ち、その結果その天然資源である石油を略奪し続けられる」ように設立された一つの秘密のフリーメーソン教団である。

c0139575_19462987.jpg

c0139575_19464791.jpg

c0139575_1947664.jpg

ムスリム同胞団は、彼らの国を発展させようと努めたナセル[Nasser, 1918-70]、ブット[Bhutto, 1928-79]、そしてイランのシャー[Shah of Iran, 1919-80]のような人物たちによる民族主義運動を抑制・阻止するために使用されてきた。 

英国なしでは、 「イスラム過激派は、それがいつもそうであったような非合法で抑圧的な少数派運動に留まってきただろう。そして中東は安定で繁栄を続ける状態のままであっただろう。」とグッドゲームは言っている。

ムスリム同胞団は現在、世界的な寡頭政治のなかで一つの強力な派閥である。

グッドゲームは「ホメイニの人質[Hostage to Khomeini]」(1980)の著者ロバート・ドレフュス[Robert Drefuss]を引用している:

c0139575_19514619.jpg

真のイスラム同胞団は・・・カーテンの後ろに立っている秘密主義の銀行家たちや金融家たちである。古いアラブ、トルコ、あるいはペルシャのファミリーのメンバーで、彼らの家系は彼らを寡頭エリートに位置づけ、そして欧州の黒い貴族と、とりわけ英国寡頭勢力と円滑なビジネスと情報提携を有する。そしてムスリム同胞団とはマネーである。 一緒になって、その同胞団はおそらく、当面の流動性資産として数百億ドル、さしてさらに数十億ドルを・・・すべては石油貿易、そして麻薬取引、非合法の武器取引、そして金とダイヤモンドの密輸への貸し付けから・・・ムスリム同胞団との同盟により、アングロ・アメリカンたちは、単に雇われテロリストの恐喝商売を買い入れるだけではない;彼らは、一つの強力で世界規模の金融帝国のパートナーである・・・

イスラム原理主義と西洋との間に偽の戦争をでっち上げることで、世界主義者たちは彼らの本当の敵である人類を攻撃することができる。

糸を引くことにより、彼らは欧米とイスラム諸国両者が低劣化しそして最後には完全に彼らの醜悪な支配に服従することを確かにする。


戦争は恐喝商売である

世界主義者たちは、西洋文明を転覆し、士気を低下させ、そして破壊するために、戦争を長い間利用してきた。

彼らは第2次世界大戦で、ナチとソ連を後援した。彼らは、パンチとジュディの人形劇としての冷戦時代を作り出した。彼らはベトナムのホーチミンを支持しながら、アメリカの手は縛っておいた。

彼らは誰?

イルミナティとも呼ばれるが、彼らは、フリーメーソン団の中に隠された悪魔主義的教義によって密かに協調組織化されたロスチャイルド金融とヨーロッパ貴族の同盟の一つのぶり返しを表している。

彼らは、中産階級を貧困化し大衆の人口を削減し奴隷化し、そしてテクノクラシーに奉仕される富豪だけを残すだろう新しい封建主義を計画している。

世界はますます、IMF、国連、そして世界銀行によって統治される抑圧的第三世界の国に似てきている。

世界主義者たちは、ロスチャイルドの支配する英国銀行(イングランド銀行)、MI-6、そして王立国際問題研究所[RIIA]を生み出した秘密主義の円卓会議に結集している。

c0139575_20433261.jpg

アメリカの支部は、外交問題評議会[CFR]、CIA、そしてロックフェラー財団を含んでいる。それらはすべて、アメリカ人たちが単一世界暴政に融資し、それを強制することを確実にする。ブッシュの一族は、祖父プレスコット・ブッシュがナチへの資金提供を助けて以来、その傑出をこの秘密結社に負っている。

シオニズムは、このイスラムとのいかさま戦争で、「西側」を表すことになっている。

アメリカ人たち(と今や英国人たち)は、「イスラム・テロ」の日々の行動の犠牲者としてのイスラエルのようになるべく訓練されている。 (蛇足:でも、ばれてるんですが?)

c0139575_2023060.jpg

エルサレムで自爆テロが直撃した時、ベンジャミン・ネタニヤフは言った。「爆発テロが、バリ、モスクワ、ニューヨーク、あるいはエルサレムのいずこで起ころうとも、我々はすべて共通の敵との戦いで団結する。」

スケジュール通りに金曜日、メディアは言っている。「我々は皆今アフガニスタンにいる。」

スイスのジャーナリスト、リチャード・ラベヴィエル[Richard Labeviere](『テロのためのドル:合衆国とイスラム[Dollars for Terror: The United States and Islam](2000年出版)によれば、イスラム過激派は、一つの不可欠なシオニズムの「相互補完的な敵」であり、地域の覇権を追求している

c0139575_0232278.jpg

『Yinon覚書[Yinon Memorandum]』(1982)によると、イスラエルは民族グループ沿いにアラブの国々をいくつかの小さな州に分割しようと意図している。

これらのいずれも、イスラエルには挑戦できないだろう。後者も米国のように一つの使い捨て可能な、世界主義者のアジェンダの道具ではあるのだが。 (207)

パレスチナのテロリスト「ハマス[Hamas]」の運動は、ムスリム同胞団の一生産物である。ラベヴィエルによると、それはイスラエルの右派の利益に仕え、イスラエルの「シン・ベス[Shin Beth]」から秘密資金援助を受けている。 (203-205)

このように、パレスチナの自爆者たちは、公正に取引してアリエル・シャロンの手のうちに入る。

一方、アメリカに戻ると、「イスラム教徒のテロ攻撃」は、警察国家の基礎を築くための一つの言い訳となっている。これらの攻撃は、選挙を停止し、そして反体制派つまり嘘に黙従しない誰であれを一網打尽にし戒厳令を宣言するための一つの口実として役立つだろう。

このことは、アメリカ人たちには、経済がまだテコ入れされている今[2005]は理解できないように思われる。(蛇足:で、今は?)

いったん米国が、世界主義者たちの汚い仕事をなせば、利率は上昇し負債に苦しむ可能性がある。アメリカ人たちは、彼らが大恐慌の時期にそうだったように、彼らの資産を失うかもしれない。


祖国安全保障

国土安全保障法は、すべての米国法執行機関を制御し、その結果CIAとモサドの内の分子たちが、彼らが9.11に行ったように、咎めなくアメリカ人を狙うことができるようにするために設計された。

c0139575_20511738.jpg

c0139575_2053099.jpg

アメリカの機関は、お互いの監督として働けるように、独立性を確保するように設計されていた

同法は、ジョージ・Wが彼の子分たちを支配的地位に就けることを許すように設計されている。思い出せ、彼は秘密の悪魔崇拝カルト「スカル&ボーンズ」の一産物である。

c0139575_20555942.jpg

これは身の毛もよだつように聞こえるが、二〇世紀は多くの先例を提供した。イルミナティは、ナチ共産主義者たち両者の大量虐殺とテロの背後にいた。

我々の立場は、ホロコーストの警告を信じなかった欧州ユダヤ人たちに似ている。

c0139575_21193078.jpg

国土安全保障法中には、内部告発者に対する一つの条項さえある。

なぜ?

もう一つの条項は予防接種強制を可能にする。ワクチン製造者に起訴からの免除を与える一方で。

なぜ?

全情報認知[Total Information Awarenes、今はTerrorist Information Awareness]プログラムは、すべての個人的な通信と金融取引、あなたの個人記録さえを監視することによってトラブル・メーカーたちに「赤い旗を振る」だろう。

あなたは世界貿易センタービルへ攻撃しなかった。なぜあなたは標的にされているのか? 何がこのブッシュが建前上保護している自由の破壊を正当化するのか?

二〇〇一年九月一一日以来、四六ヶ月で、アフガニスタンとイラクでのアメリカの流血の侵略にもかかわらず、米国では一回のイスラムテロリストの攻撃もなかった。一回の有意義な逮捕も、一人のいわゆるテロリストの有罪判決もなかった。

もし「アル・カイダ」が9.11を首尾よくやれるのならば、アンコールを計画しているとはあなたは思わないのだろうか? 誤解しないように:私はモサドとCIAが我々を節約していることに感謝している

しかし、アメリカ人たちは断じて自由には値しない。もし彼らがこの明らかな策略とその不気味な結果を受け入れるのならば。


結論として、人類は、悪魔的な多世代に渡る陰謀の手中にある。悪魔的、犯罪的カルテルは、すべての社会制度を堕落転覆させてきたし、そして一つの残忍な世界的独裁へとゆっくりと手筈を整えている。我々の政治的、経済的、そして文化的な指導者たちは、意図的または無意識的な駒である

両者の服従を成し遂げるために、イスラムと西洋との間に偽の戦争をでっち上げようとしている


See also, Cui Bono(誰の利益になるのか)?


元記事は

London is World Terrorist Headquarters By Henry Makow Ph.D.  July 15, 2005 (This updates "Bush, Bin Laden Serve Same Master" originally posted Nov. 25, 2002.)
http://www.henrymakow.com/001039.html

c0139575_20175876.jpg

c0139575_20182457.jpg

c0139575_2022984.jpg







アンコール?

c0139575_21153138.jpg

c0139575_2128499.jpg

神経ガスによるマインドコントロール 4 ザ・マトリックスならぬザ・グリッド
http://satehate.exblog.jp/7739754/

イルミナティ離脱者が広範な陰謀の詳細を語る by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/10518866/

ヨーロッパに基盤をおいて、それは「世界秩序」を計画している。 それはその初期の試みであるナチズムや共産主義をピクニックのように見えるようにするだろう。 


おまけ

小沢一郎訪英の謎 ぼんちゃんのブログ 2009-09-19  
http://ameblo.jp/bonbon-goo/entry-10345848277.html

拡散希望:「朝鮮進駐軍の非道を忘れるな」 ねずきちの ひとりごと 2010年01月04日  
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-748.html

c0139575_23123630.jpg


在日韓国人の地方参政権 政府提案でと小沢氏
http://satehate.exblog.jp/13234104/

与党も野党も朝鮮人だった.....反日的なマイノリティー勢力がユダヤの日本間接支配の手先に使われている。 By richardkoshimizu 2006.09.10
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yotoyato.htm

臥竜山
http://satehate.exblog.jp/12997543/

外国人参政権法案、提出の方向 「日韓併合100年で」
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20100112ATFS1200H12012010.html

政府・与党は18日召集の通常国会に、日本の永住外国人に地方参政権を付与する法案を提出する方向で検討に入った。平野博文官房長官が12日の記者会見で「提出すべき検討法案の一つとして政府は考えている」と明言した。鳩山由紀夫首相も記者団に「日韓併合の100年というタイミングでもあるということで、色々と検討している最中と理解している」と1910年の韓国併合から100年の節目になるとの理由も踏まえ、提出に意欲を示した。

国民新党の亀井静香代表ら政府・与党内で反対の声があることには「理解を得られると私は思っているが、いま政府内で検討している」と語った。(20:17)

++
これが、「国民との」約束だそうです。


JAL123便墜落事故-真相を追う-蘇る亡霊(1)
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/db05cced5531708541635df7fd18d101

テトラフルオロホウ素(4フッ化硼素:BF4)を炭素(C)に固着したもの

自然石などでは全くありません。この物質(BF4)は、炭素から切り離し、イオン化ガスの状態に戻せば、地球上の金属ならほぼ何でも、ガラス材も溶かす超強酸性ガスとなります。早い話、糜爛性毒ガスの原料とも言えるものです。そして、ケムトレイルに詳しい知人によると、このBF4こそ、ここ数年におけるケムトレイルの主力薬品であるとのことです。  ・・・この物質が、事故現場のある地点に大量に落ちていることがS氏によって確認されています。あくまでも地表に見える部分だけで見積もっても、軽トラック山盛り一杯くらいは落ちているとのことです。  
・・・
そして、123便に積載されていたのはこれだけではなく、これよりはるかに危険なものがあることも、次回また説明しなければなりません。
・・・
中曽根康弘さん、小沢一郎さん、そろそろお話しされても良いのではないでしょうか?お忙しいなら、関った範囲でよいので、亀井静香さんか福島瑞穂さんにお願いします。それにしても、関係者ばかりよく閣僚に選んだものですね。 

だそうですが。世の中○○病院ですか?
[PR]

by oninomae | 2010-01-12 20:22 | イルミナティ  

<< SV40は単なる氷山の一角であ... ついに欧州議会が、WHO、ワク... >>