1955年、P&Gは、フッ化ナトリウムを含む歯磨き粉の最初のブランドを市場にもたらした。

プロクター&ギャンブルは大量不妊化キャンペーンに資金提供してきた? パート2 by David Rothscum Saturday, June 6, 2009
http://davidrothscum.blogspot.com/2009/06/is-procter-and-gamble-funding-mass.html

プロクター&ギャンブルの破傷風に対する建前上の慈善キャンペーンについての本報告の第一部で、我々は、この会社を所有する一族、強制的不妊化と優生学への彼らの関与、そしてどのように破傷風ワクチンが新生児破傷風に対して彼らの幼児たちを守るという見せかけの下に女性たちを不妊化するのに使われるのかを示す証拠について見てきた。

パート2では、 P&G、その関与した人々と、この新しいキャンペーンと同じ目的に役立ってきたように思われる様々な活動についてより深く見て行きたい。

1955年、P&Gは、フッ化ナトリウムを含む歯磨き粉の最初のブランドを市場にもたらした。それは「クレスト」と呼ばれるものであった。

c0139575_20555743.jpg


これは、アルミニウム産業が虫歯を防ぐために(として)水のフッ素化を提唱し始めたのと同時期のことであった。

彼らはフッ化ナトリウムという用語を用いないように助言を与えた。なぜなら人々は、フッ化ナトリウムを猫いらずとして知っていたからである。

c0139575_20164769.jpg

c0139575_20501261.jpg


フッ化物が脳の損傷を引き起こすということは、今どき、大半の人々によって知られているはずであるが、 フッ化物の摂取が不妊化にもまた関連しているという事実はそれほど頻繁に耳にしない

Fluoridealert.orgは、人々が日常的にさらされるレベルのフッ化物が不妊化を引き起こすに十分であるということを証明する大量の研究について掲載してきた。

例えば、一つの調査研究は述べている:

「骨格フッ素症患者、そしてその患者たちと同じ水を飲んでいる臨床症状はない男性たちにおける、非フッ素風土病地域の健常男性のそれらと比べて低下したテストステロン濃度は、フッ素の毒性はフッ素風土病地域に住んでいる男性たちの生殖器官に不都合な影響を引き起こし得ることを示唆している。」

別の研究では、水中のフッ化物のレベルがより高い地方でのより低い出生率を示した:

「フッ化物の毒性についての一つのレビューは、研究したほとんどの動物種での低下した生殖能を示した。本研究は、フッ化物が人間の出生率にも影響を与えるかどうかを確認するためのものであった。飲用水道の米国のデータベースを、フッ化物のレベルが少なくとも3 ppmであると報告している水道を有する指標地域を同定するために使った。これらと隣接する地域は、九つの州にまたがる30地域にグループ分けされた・・・ ほとんどの地域は、フッ化物レベルの上昇と共に低下する全出生率[TFR:Total Fertility Rate]という相関性を示した。 地域特異的結果のメタ分析は、その総合的結果は、分析シナリオに応じて、総合的p値.0002-.0004の一致を持って、全出生率/フッ化物の負の相関を示した。(訳注:p値.0004とは、その相関が偶然に生ずる確率。%で言えば0.04%)この結果が選択バイアス、不正確なデータ、あるいは不適切な分析手法から生じたという証拠はない。」


フッ化物は女性にも同様に不妊化を引き起こす。この理由の一つは、フッ化物が松果体を損傷することによって、思春期のより早い開始を引き起こし、思春期の早期化は中年期の不妊化と関連してきたからである。 もう1つの理由は、フッ化物への暴露は自然流産のより高いリスクと関係しているからである。


動物での研究が、この繁殖力減少の理由を説明するために行われてきた:

本研究は、飲料水を介したフッ化ナトリウム[4.5-9 ppm]摂取後の雄ラットに対する、生殖毒性を測定することを目的とした。 この研究で選ばれた暴露経路は、ヒトの暴露を模倣し、慢性的摂取の後の生殖能への影響を反映させるため経口摂取とした。 (...)

精子数の減少の他、精子の運動性、精子生存率、そして低張膨潤[HOS:hypoosmotic swelling]精子のコイル化%が、フッ化ナトリウムに暴露されたラットで悪影響を受けた。


4.5から9 ppmとは、P&Gによって導入された最初のブランドを含めて、今日のほとんどの歯磨き粉に見いだされる1000 ppmのほんの一部である。


フッ化物暴露が癌と関連していると示した研究の後、プロクター&ギャンブルはこの関連を反証しようとする研究に資金を提供した。 しかしながら、情報の自由法のおかげで、彼ら自身の研究が癌との関連を見いだしたことが明らかになった

続く


元記事は

Is Procter and Gamble funding a mass sterilization campaign? Part 2  by David Rothscum Saturday, June 6, 2009
http://davidrothscum.blogspot.com/2009/06/is-procter-and-gamble-funding-mass.html

c0139575_20465960.jpg

c0139575_20483535.jpg


c0139575_20444989.jpg


参照

フッ素イオンによる攻撃も続いている
http://satehate.exblog.jp/7030134/

c0139575_216810.jpg


フッ化物は人間の意志を奪いロボット化する by ユースタス・マリンズ
http://satehate.exblog.jp/10331589

c0139575_2172637.jpg


オーストラリアはクィーンズランド州でも今月(2008年12月)から水道水にフッ素を入れられました by 千早
http://satehate.exblog.jp/10329615

c0139575_2136494.jpg

c0139575_21362610.jpg


アメリカのマインドコントロール・テクノロジー進化の道筋
http://satehate.exblog.jp/7676047

フッ素 Apocalypse Now U・ェ・Uノ ちわわのひとりごとでつ
http://apocalypsenow.jugem.jp/?day=20091108

フッ化物  猫まんま
http://www.geocities.jp/renaissais/nutrition/fluoride.html

c0139575_20425465.jpg


c0139575_20492891.jpg







フッ素 歯磨き 塗布 水道 危険
[PR]

by oninomae | 2009-11-26 20:56 | 食品添加物・有害食品  

<< 不妊とパンパースを結びつける二... クライミットトゲート、詐欺に対... >>