一七年間で二千五百人もの儀式殺人をしたチャーチル、ナチスにつながる悪魔主義者アレイスター・クローリー


一七年間で二千五百人もの儀式殺人をしたチャーチル、ナチスにつながる悪魔主義者アレイスター・クローリー by デーヴィッド・アイク

c0139575_2135334.jpg


世界で最も広く名の知れた悪魔主義者であるアレイスター・クローリーは、ウィンストン・チャーチルナチスの両方とつながっていた。 そのクローリーは、人間の生贄を唱道し、子供の生贄を容認した。一九二九年の著作『魔術・理論と実践[MAGICK in Theory and Practice]』でクローリーは、儀式に死が必要である理由と、幼い男児が生贄として最適なのはなぜかを述べている

c0139575_021123.jpg


「古代の魔術師の理論では、生物はすべてエネルギーを蓄えている。エネルギーの質は、動物の大きさや健康状態によって違ってくるし、その質も、心理的・倫理的性格によってさまざまだ。動物が死ぬと、このエネルギーを縛りつけているものが突然なくなる。霊的活動の「極上のもの」を手に入れるには、強さも純度も最高の霊力を含んだ生贄を選ばねばならない。それには、純粋無垢で高い知性を持った男児が、最も望ましい、条件に合った生贄である」

さらにクローリーは脚注で、悪魔主義者のフレイター・ペルルボの記録をもとに、自分は一九一二年から一九二八年にかけてこういった生贄儀式を毎年百五十回行った、と付け加えている。 考えてみてほしい。この男は、この十七年間だけでも、たった一人で二千五百人近くもの幼い男児を生贄の儀式で殺したというのだ。

これでもまだ、疑問の余地があるだろうか。毎年世界で何百万もの(そう何百万だ!)子供が行方不明になって消息を絶っている。その多くはどうなっているのか・・・・。しかもこれは、一般大衆のまったく知らないところで生贄用に育てられている子供を除いての話だ!こう考えれば、生贄の儀式で毎年殺される人数の推計が、決して誇張したものではないということがわかってくるだろう。

悪魔教は、ほかの人間のエネルギーと意識を操作し、盗み取ることに核心がある。昔はそれを「ソウル・スナッチング(魂の掠め取り)」といった。(引用注:最近はソウル・スナッチングの多くをテレビでやっている) 病的な倒錯症のようにみえるかもしれないが、こういった儀式の背景を本当に理解している者にはよく理解できることだ。問題なのは儀式が及ぼす作用であって、儀式そのものは大したことではない。儀式は、エネルギーを盗み取り、操作するという、目的に至るための手段なのだ。

セックスも悪魔教の儀式では常に行われる。・・・以下略 

これでも参考に:

ヒトラーの、ロスチャイルド家との秘密の関係を理解する by Clifford Shack
http://satehate.exblog.jp/7969830/

アンゲラ・メルケルはヒトラーの娘か? by David Meyer
http://satehate.exblog.jp/10584586/

アレイスター・クロウリーはバーバラ・ブッシュの父親だったのか?
http://satehate.exblog.jp/12402437/


デーヴィッド・アイク 大いなる秘密・下 第3章 聖なる涜神強姦殺人儀式 p104-105 より

c0139575_21382814.jpg



さらに参考

邪悪な場所-ジョージア・ガイドストーン By Vigilant + 薔薇の棘?
http://satehate.exblog.jp/12455756/

ノーベル賞詩人W・B・イェイツが夢見た「不平等こそが法」と断ずる悪魔の「レプティリアン文明」
http://satehate.exblog.jp/12722536/

薔薇十字と「来るべき種族」?
http://satehate.exblog.jp/12737698/

大悪魔主義者アレイスター・クローリー by デーヴィッド・アイク
http://satehate.exblog.jp/12749733/

酒鬼薔薇、日本で表舞台に「デビュー」から11年
http://satehate.exblog.jp/8931734/

酒鬼薔薇事件 初期新聞報道メモ
http://satehate.exblog.jp/8937874/

ヒトの免疫学的不妊化 2009年のワクチン接種オデッセイ By A. True Ott, PhD
http://satehate.exblog.jp/12593371/

人類の歴史上最大の犯罪が進行中 ジェーン・ビュルガーマイスターによる告訴について
http://satehate.exblog.jp/12509984/

ウクライナ続報 ウクライナで強いインフルウイルスが撒かれた(この題名はアイクがつけたもの) Nov 2, 2009, 16:44 GMT  2009年11月03日
http://icke.seesaa.net/article/131899627.html

保健相によると、死者は現在67人。豚インフルによる死者も数人あるが、すべてがそうではないという

25.5万人以上の国民がインフルにかかっていると保健当局に申告している。その中で、83,000人が子供である。

感染のほとんどは、ウクライナの西部でポーランド、スロバキア、ハンガリー、ルーマニア国境の方である。15,000人が入院していて、そのうち170人が日曜日の夜の時点で重態であった。

○インフルが新型かどうかは分かっていない。

○WHOの職員が来た

○タミフルの供給を確保した

○各国から医療の援助がある

元記事
Ukraine flu death toll rises, foreign medical aid arrives (Roundup)  Health News Nov 2, 2009, 16:44 GMT
http://www.monstersandcritics.com/news/health/news/article_1510910.php/Ukraine-flu-death-toll-rises-foreign-medical-aid-arrives-Roundup

c0139575_21352114.jpg


c0139575_213388.jpg


c0139575_22133526.jpg


c0139575_21465151.jpg


c0139575_2147675.jpg


c0139575_22144043.jpg


c0139575_21332140.jpg

[PR]

by oninomae | 2009-11-03 21:48 | イルミナティ  

<< グラクソ社の新型ワクチン 今や陰謀は新しい段階に突入した... >>