「インフルエンザ」ワクチンの大陰謀:免疫学的不妊化の基礎


レクチャーシリーズ-クリニカル update-

免疫性不妊と避妊 兵庫医科大学・産科婦人科教授 香山浩 2000年9月 より抜粋


はじめに

不妊と避妊の関係は表裏一体の関係にあり,不妊の原因を追究してその機序を解明することは,不妊の治療に貢献するだけでなく,新しい避妊法の開発にも繋がる重要な研究課題である

不妊の原因となる免疫因子も多岐に亘るが,直接受精現象を障害して不妊を起こしてくるものとして抗精子抗体と抗透明帯抗体が注目されている.抗精子抗体は男性,女性いずれにも検出されるが,従来抗体が検出されてもこれに対するよい治療法がなかった為,難治性不妊症とされてきたが,最近の生殖補助技術の進歩により抗体保有不妊患者の治療成績が向上してきた.後者は自己抗体として女性に検出されるもので,不妊症との因果関係は必ずしも確定されたものではないが,抗透明帯抗体の存在により卵透明帯への精子結合が強く障害されることが示されている

一方,発展途上国を中心とした爆発的な人口増加の抑制策として,人為的に免疫性不妊を誘導して妊娠を阻止しようとする避妊ワクチンの開発が検討されている.その抗原候補としてhCG,精子抗原,透明帯蛋白が上がっている. (引用注;もうすでにこっそり実行してきた可能性も高い

中略(免疫性不妊部分)


透明帯抗体

卵透明帯は臓器特異抗原としての強い抗原性を有し,抗透明帯抗体により受精が強く阻害されることから,抗透明帯抗体と不妊の関係が注目されている.ヒト卵を検査用に用いることは倫理的にできないので,ヒト卵と抗原性を交叉するブタ卵を用いた間接螢光抗体法,感作血球凝集反応,ELISA法などにより抗透明帯抗体の検出が試みられてきた.

表2に示すように検査法によっては必ずしも不妊婦人だけでなく対照女性や正常男性にも検出されている.

c0139575_1925935.jpg


ヒト卵透明帯蛋白の遺伝子クローニングが行われたこともあり,今後ヒト透明帯抗原そのものを用いた抗透明帯抗体の検出法を開発する必要がある.また,治療面でも,卵胞液中に抗透明帯抗体の検出される症例では通常の体外受精での受精率が悪く,ICSIの適応についても検討されなければならない.


避妊ワクチン

避妊ワクチンの代表的な抗原候補として表3に示すようなものがある.

(表3) 避妊ワクチンの抗原候補

1.ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)
   β - hCG,α -oLH- β -hCG,β -hCG-CTP
2.精子抗原
   抗精子抗体の対応抗原
   精子特異抗原 
   (LDH-C4, SP-10, PH20, PH30, RSA, FA-1)
3.卵透明帯抗原
   ZP1, ZP2, ZP3


hCGワクチンに関しては,すでに臨床試験が進められておりβ -subunit又はそのcarboxyterminalpeptide(CTP)を用いた臨床試験(phase)で安全性が確認され,現在その避妊効果をみるための臨床試験(phase)が進められている

精子ワクチンに関しては2つの方向で研究が続けられている.

1つは,全く健康で抗精子抗体をもっているが故に不妊である不妊婦人の存在するところから,その対応抗原を同定してワクチン化しようとする研究である.

他の1つは多数の精子抗原の中から受精に関与する精子特異抗原を同定し,これをワクチン化しようとする研究である.まだ動物実験段階ではあるが,表3に示した精子抗原の中で,LDH―C4,SP―10,RSAについてはその受精阻害抗体の対応抗原B細胞エピトープが同定され,これにT細胞エピトープを結合させて作成したキメラペプチドによる避妊実験が行われている.

透明帯は3種類の糖蛋白(ZP1,ZP2,ZP3)より構成され,ヒトを含めた多くの動物で各蛋白の構造遺伝子が同定され,その遺伝子組換え蛋白を用いた避妊実験が行われているすでに透明帯ワクチンは幾種類かの繁殖過剰野生動物の繁殖調節に応用されている.

c0139575_206159.jpg

c0139575_20111051.jpg

c0139575_203626100.jpg


むすび

最近の分子生物学的研究手段の進歩に伴って,配偶子形成から受精に至る妊孕現象の過程が分子レベルで論じられるようになってきた.今後,免疫性不妊についてもその原因となる抗体の対応抗原を同定し,抗体による不妊機序を分子レベルで解明してゆくことは免疫性不妊の診断・治療に役立つだけでなく,新しい避妊法の開発にも繋がる重要な研究テーマである.



全体は以下で読めます

http://www.jsog.or.jp/PDF/52/5209-188.pdf


c0139575_19374422.jpg

c0139575_19353817.jpg

トゥモロー・ワールド

西暦2027年11月。人類は希望を失い、世界は恐慌状態におちいっていた。なぜか出産の能力が失われ、18年間にわたって全く子供が生まれないのだ。

英国にも世界中から大量の不法移民が押し寄せ、日に日に治安は悪化していた。世界最年少の青年がアルゼンチンで刺殺されて絶望に包まれたこの日、ロンドン市街地で爆破テロが発生し、英国エネルギー省に勤めるセオはすんでのところで難をまぬがれる。

翌朝、セオは出勤途中に反政府グループに拉致される。首謀者はかつての妻ジュリアン。彼女の要求はある不法滞在者の「通行証」を手に入れることだった。渋りながらも、従兄弟の政府高官から通行証を手に入れるセオ。検問所を突破するためジュリアンと共に乗り込んだ乗用車で、セオが引き合わされた不法滞在者は若い黒人女性、キーだった。

検問所に向かう途中、セオたちの車は暴徒の襲撃にあい、ジュリアンが撃たれて絶命。組織のアジトに逃げ込んだセオは、キーから衝撃の事実を告白される。なんと彼女は子供を身ごもっており、間もなく出産を迎えるというのだ。セオは彼女を連れ、命がけの逃避行を開始する…。


c0139575_2123132.jpg



c0139575_2132980.jpg


c0139575_2119169.jpg


c0139575_214261.jpg

The Court of the Crimson King including The Return Of The Fire Witch and The Dance Of The Puppets


++

「ブタ・インフルエンザ」ワクチン作戦は、9.11と同様、1990年代前半から練っていたと推測する。日食の年に合わせて。今年の会議は、最終打ち合わせにすぎないだろう。

c0139575_1949887.jpg


c0139575_21145276.jpg


感染症対策の専門医がインフルエンザワクチン接種に警鐘=ワールド・ブロガー協会第3回取材会で
http://news.livedoor.com/article/detail/4391955/

母里医師は、ワクチンが国産と輸入で製法が違い、副作用情報も分けて集める必要を強調。 副作用被害の補償が議論されているが、要らないものをやらないでほしい」と訴えた。

厚労相は輸入についてグラクソ・スミスクライン(英国)とノバルティス(スイス)の2社と交渉し、「免責条項を入れる方向で検討。季節性と新型のワクチンの同時接種も認める方針を示している。 母里氏は「民主党の医者議員もワクチンを推進しているから」と新政権の対応を不安視した。


アレックス・ジョーンズ・ショー日曜版(01/10) 
http://www.youtube.com/watch?v=JhbhqEJ901Y&feature=related

我々にしている全てが、そこの画面のこの本に載っています
c0139575_15207.jpg

c0139575_172532.jpg


アレックス・ジョーンズ・ショー日曜版(02/10)
http://www.youtube.com/watch?v=1PNjLmopJF4&feature=related

そして、あなたがたが無関心で何もしないことを笑っているし、本にもしているんですよ。

「あなた方は無関心。だから社会的自然選択説により、死ぬのは当然だという証拠だ」ってね。

アレックス・ジョーンズ・ショー日曜版(03/10)  優生学について:ワクチン、強制堕胎、大量断種
http://www.youtube.com/watch?v=bv7Y3lLtY7U&feature=player_embedded#

イギリス人に嬉しい知らせです。世界政府を通じてどのように世界の人口を減らすか話し合いました。」といっています。

見出しは、「億万長者の会、過剰人口の抑制策に取り組む。」

「米の長者ら、環境、社会、産業への壊滅的脅威の対処方法を議論する。」

・・・
「頭のいい、白人、ユダヤ人、ゲルマン系、北欧系をまず排除する」っていってるんだぞ。

「オレ達の基本計画の邪魔になる」からだって。

「頭がいいから、計画を嗅ぎつけられ、進まなくなる。」

「これが済んだら亜人間の有色人種を消し去る。」ってさ。

・・・
オバマの科学庁の親分ジョーン・ホールドレン[John P. Holdren]は、「地球を守るため、強制堕胎、大量断種が必要」と書いています。

彼の著作は、実は施政方針の教書ですが、極端な全体主義的方法で人口を管理するよう提唱しています。

わかります?ピアンカ博士[Dr. Eric R. Pianka, b.1939]は、本とテキサス大での発言で、何と言っていましたか?

c0139575_1575031.jpg

全て同じです。ピアンカは、中国を模して地球規模の警察国家を作らないと、断種と人口削減は実行できない、また、人口の少なくとも9割を殺すには、空気感染するエボラ出血熱があれば理想的だ、と言っています。

c0139575_1582236.gif

c0139575_1584837.jpg



「本人の意志に関わらず、女性の妊娠中絶を強制させる。」

「一般大衆は、国の飲料水と食料に意図的に不妊薬を入れて断種する。」



・・・なので、ビルとメリンダ・ゲイツ財団のアフリカの人々のための『特製ワクチン』『エイズワクチン』は、「これも偶然」あなたを断種する試作品だし、ヨーロッパで鳥インフルエンザワクチンをテストしても、大勢の人が突然死にます。貧しい人々に試して、突然みんな死んでいます。

・・・又は、ガーダシルでもたくさん死んでいます。「ガーダシルが人殺しをしている」と表面化しました。

・・・「メルク、刺客団を送る計画を立てる」・・・「メルクは非難する医師を『消す』計画だった」

・・・バイエル社についても然りです。この会社はHIV,B型、C型肝炎で汚染されたファクター・エイトのアンプルを百万本以上も出荷しました。どうなるのか事前に承知の上で出荷し、あとで法律的に弁明しています。MSNBCでさえ報道しました。・・・ バイエルはわざと汚染して、それを知っていて出荷しています。 あなたを殺すのが彼らの宗教だからです。 (まさに死のカルト同胞団

アレックス・ジョーンズ・ショー日曜版(04/10)  
http://www.youtube.com/watch?v=UCcfdJrtrOA&feature=related

このオバマの科学主任は・・・AP通信とロイターで、『環境保全』としてケムトレイルの空中散布も奨励しています。 ・・・バリウム塩、酸化アルミニウムはアルツハイマー、不妊、その他様々な内分泌系障害を哺乳類全てに引き起こします。

c0139575_222031.jpg


「超国家的『地球政権』は世界経済を管理し、国際武力警察を用いて、米国人の生活の個人的詳細にも命令を下すべきである。」と続きます。

「言論の自由は全て制限して政府にブログを認証してもらいたい」と書きました。ナンシー・ペロシも連邦政府もそれを言っていました。「公正主義」をトークラジオのみならずネットにも適用させ、・・・

ポリオワクチン接種一回目だけで九千八百万のアメリカ人に癌を植え付けた、と自慢するソーク博士達の録画がありますよ。この汚染は米政府の報告書に載っています。その録画見てみたい?

c0139575_2040397.jpg

(どう「効き目があった」んだって?)

公式の国連政策である「1996年生物多様性の査定」は、世界の各国政府が八割の人口削減を整然と行うよう求めています。これについては資料がたくさんあります。私の映画「エンドゲーム」はこれらの資料をいくつも載せています。「エンドゲーム-世界を奴隷と化する青写真」
Endgame:HQ Full Video- Blueprint For Global Enslavement
http://www.youtube.com/watch?v=jM6US0Qk5_8&feature=player_embedded

アレックス・ジョーンズ・ショー日曜版(05/10)
http://www.youtube.com/watch?v=2mk5sifLNi0&NR=1

国連はホルモン剤を破傷風予防接種に混入して女性を断種している、とばれました。

「優生学季刊」が赤裸々に、私達は名前を生命倫理学者、トランスヒューマニストに変更しますって書いていて、優生学者の名前が変更されました。で、この人たち、政府の規制の及ばないところを仕切っていて、新司祭階級であると、ウォールストリートジャーナルでさえ書いています。


c0139575_1122654.jpg

c0139575_1115339.gif

c0139575_163730.jpg

c0139575_1134342.jpg

c0139575_1164787.jpg


++
いやーー、平和だなーー。
[PR]

by oninomae | 2009-10-13 19:52 | バイオハザード・ワクチン  

<< 共産主義者の乗っ取りはずっと以... ヒトの免疫学的不妊化 2009... >>