インフルエンザワクチン接種の問題点を聞こう!


インフルエンザワクチン接種の問題点を聞こう! ワールド・ブロガー協会が第3回取材会を計画 2009年09月30日06時30分 / 提供:PJ
http://news.livedoor.com/article/detail/4370153/

c0139575_221282.jpg


【PJニュース 2009年9月30日】ネット規制に対抗しマスメディアが伝えない事実を共に入手することを目的に4月に結成されたワールド・ブロガー協会は10月10日、東京都内で「ワクチン接種の危険性とインフルエンザの誇大宣伝の実態」をテーマに取材会を開くと発表した。2人の医師を招き、感染騒ぎの真相を聞く。

新型インフルエンザの感染拡大が連日報道され、政府はワクチンの大量輸入を検討。職場や学校、地域単位で予防ワクチンの接種が実施されようとしている。 マスコミには出ないが、専門家の間ではワクチンの有効性に疑問を持つ声は根強く、 副作用による被害こそ深刻 とする報告も出ている。 (引用注:当然です)

今回話をするのは、元国立公衆衛生院疫学部感染症室長でウイルス学を修めた母里啓子(もり・ひろこ)氏と、大阪赤十字病院小児科で臨床医として安全と向き合う山本英彦氏の2人。共に感染症対策の第一線に従事してきた。『医者には聞けないインフルエンザ・ワクチンと薬』の共著もある。

c0139575_2254611.jpg


母里医師の著書によれば、ワクチンはもともと流行を予測して作られているにすぎない。インフルエンザウイルスは日々猛スピードで形を変えるため、効果は期待できないという。一方、高齢者の肺炎や乳幼児の脳症はインフルエンザとは無関係。一部の解熱剤や抗ウイルス薬の処方を問題視する。

事実、わが国は1994年、インフルエンザワクチンの小中学生への集団接種を中止した。群馬県前橋市で児童がワクチン接種後にけいれんを起こしたのがきっかけだった。 群馬県の衛生研究所と医師会の調査の結果、ワクチン接種地域と非接種地域に流行の差がないことがはっきりした

現在、テレビや新聞をにぎわすインフルエンザ騒ぎについて母里医師は 「1910年代のスペイン風邪のときと同じ過ちを繰り返している。何も解明されていないのに恐怖をあおり、ワクチンを備蓄させられているだけ」と冷ややかに見る。 (引用注:確かに同じだが、単に同じであるわけではない。今回は、もとより世界的大量殺戮を狙っている)

取材会は、インターネットブロガーでなくても参加できる。撮影や録音も可能で、自由な発信を歓迎するとのこと。 同協会では広く市民の参加を呼び掛けている。 【了】

■関連情報
名称:「ワールド・ブロガー協会第3回取材会」
取材協力者:元国立公衆衛生院疫学部感染症室長・医師 母里啓子(もりひろこ)氏

大阪赤十字病院小児科医師 山本英彦
日時:2009年10月10日15:00~17:00
場所:東京都世田谷区北沢2-8-18 北沢タウンホール 第一集会室
http://kitazawatownhall.jp/map.html
参加予定人数:60人
参加費:2000円(事前振込制)
振込先:三菱東京UFJ銀行 玉川支店/普/0048806
口座名義 ワールド・ブロガー協会
問い合わせ先:e-mail worldbloggerkyokai@gmail.com

中略

関連情報

『インフルエンザ・ワクチンは打たないで!』母里啓子(双葉社)

c0139575_22132433.jpg


私たちはインフルエンザ予防接種について、こう考え、こう呼びかけます!!
http://www.ne.jp/asahi/kr/hr/vtalk/appeal.htm

『前橋レポート』の紹介
http://report.seiko-masuoka.net/?cid=30645

ワールド・ブロガー協会
http://www.worldblogger.net/

高橋清隆の文書館
http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/


さらに参照

レオナルド・ホロヴィッツ博士とのインタビュー by リック・マーチン 1
http://satehate.exblog.jp/11417563/

ギラン・バレーといふ病氣は、通常インフルエンザ・ワクチンと關係してゐます。母はインフルエンザ・ワクチンを受けたいと熱心でした。一九七〇年代半ばに、ご存知のやうに、豚インフルエンザの大失敗があって、その時、何千人もの人たちに免疫系の障害が出た、この疾患をギラン・バレーと言ったのです。 (引用注:こういった自己免疫疾患を、スクワレン入りアジュバントは大きく促進するだろう)

強毒性インフルエンザ
http://satehate.exblog.jp/6918901/

ローマ・クラブ/ノバルティス/フォート・デトリック/タウベンバーガー
http://satehate.exblog.jp/12032195/



前橋レポート ワクチン非接種地域におけるインフルエンザ流行状況
http://www.kangaeroo.net/D-maebashi.html

これは、インフルエンザ・ワクチンは、ほとんど何も効かないというレポートだが、(以前からの本ブログ読者には既知のこととは思うが)今回はそんなものではすまない予定である 


c0139575_22222273.jpg


そして私は見た。見よ、蒼白き馬を。
その馬に跨るものの名は
死であり、そして地獄が彼に従っていた。
彼らに権力が与えられた。
地上の四分の一に渡って
剣と飢餓と死
そして地上の獣とによって
殺戮する権力が。


c0139575_22224357.jpg


c0139575_22302549.jpg


c0139575_22304674.jpg

この日付は、9.11作戦が具体的にスタートした頃ですね。

彼らの本当の計画は「四分の一」どころではない。  (ついでだが、「四分の一」は、温室ガス[二酸化炭素]削減25%と妙に符合している。考えすぎだろうか?)


c0139575_22283752.jpg


c0139575_22292367.jpg

[PR]

by oninomae | 2009-09-30 22:30 | バイオハザード・ワクチン  

<< 前々からこうなると決まっていた... WHOはあなたを殺そうとしてい... >>