「ほっ」と。キャンペーン

スカル&ボーンズはロシア共産主義を育てた by Richard Arnold 1


この辺で、以下の記事を何回かに分けてご紹介します。

Skull and Bones Fostered Russian Communism --- It's All in the Family  http://www.paksplace.com/skull&bones.htm


Skull and Bones (mirror site)

I mirrored this site in 2003 and it has since disappeared and I have it saved in case it disappears from my site as did the Bush military records.

http://www.youtube.com/watch?v=pZhDPHbDnHg&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=cW9RtfIiMog
notice how connection is misspelled


   スカル&ボーンズはロシア共産主義を育てた

c0139575_1781770.jpg


            それは皆ご家族




c0139575_17144027.jpg

共産主義、国連、そしてナチズムの創造のために支払いをした金融友愛団体への犯罪的コネクションが、このG・リチャード・アーノルド[G. Richard Arnold]の論文で探求調査されている。 それは、Proceedings, the journal of the US Naval Instituteに掲載された海兵隊大尉[Marine Captain]ダニエル・サリバン[Daniel Sullivan]の論文の鋭い批評から始まる。海兵隊大尉ダニエル・サリバンは、昨秋現れた彼のアメリカ海軍の宣伝論文の中で、外交問題評議会[CFR]の「裏切り者」ジョージ・F・ケナン[George F. Kennan]を「アメリカン・ヒーロー」として賛美する。この卑劣な悪人の真の歴史は、ジョージ・F・ケナンは、「大逆罪」で裁判にかけられ有罪判決となるべきであったことを明らかにするであろう。


**

G・リチャード・アーノルド記。

c0139575_17373819.jpg


ジョージ・F・ケナン[George F. Kennan]の全経歴は--CFRの連中とスカル & ボーンズたちによって運営される新世界秩序を支持して --米国の国家安全保障を損なうものであった。我々の国防軍の麻痺状態と中和が、ケナンによって、「封じ込め」と「共存」 として「売却された」。

ケナンの人生全体が問われるべきである!ケナンは、「大逆罪」の審判に付されるべきであった。二〇世紀の大半の間の残忍な共産主義の「成功」への彼の参加ゆえにである。

ジョージ・ケナンは、共産主義者の殺人機械を作り出し動かしたこれらの犯罪者たちの保護、「助力、元気づけ、財政維持」に執拗であった。

c0139575_17392166.jpg


ケナンは、ヘンリー・キッシンジャー[Henry Kissinger]のように、クレムリンの殺人者たちの「 封じ込め」と 「 共存」を頻繁に宣伝した。

彼は、ソ連の機嫌を損ねないように、そして、ユーゴスラビアの共産主義者チトー[Tito]をサポートするために弁護してきた。

c0139575_1864469.jpg


彼は、米国上院で、ソヴィエト・コングその他諸々から「身を引く」ように証言した。ケナンは朝鮮とベトナム両者での「勝利」に反対した。

c0139575_18102454.jpg


そして、アメリカを武装解除することを望んでいたウォール街のヒトラーたちに奉仕した。同志ケナンは、「軍を封じる」ためのフルブライト覚書を支持した。

米軍は、共産主義を「危険な」あるいは「悪意のある」として記述すること、あるいは「ソ連の浸透」の脅威を警告することを許可されなかった。彼は 「勝利」について決して話さないように、彼らに警告した。

ケナン(CFR) と彼の仲間たちは、常に恐れていた。アメリカ人たちが、共産主義は、スカル&ボーンズと彼らの共産ファシストのお友達たちのようなファウスト主義者の金融同業者仲間(友愛団体)の一つの創造物であることを発見するかもしれないことをである。

「共産主義」は彼らの「ローズマリーの赤ちゃん」である。 


c0139575_18375117.jpg


共産主義者たちは、二〇世紀の始めから、西側の生命維持装置の上に留まってきた。

それは実際に、スカル&ボーンズのエリートによって、国連を通して世界政府を前進させるために使われた一つの殺人機械であった。 (訳注:もちろんスカル&ボーンズの背後には・・・)

共産主義の創造の目的は、アメリカの主権の灰の上に一つの世界政府を樹立することだった。 (訳者蛇足:もちろんその他の西側陣営の主権も片付け)


彼らのマスター・プランは以下のごとくであった:

1:世界政府の考えを受け入れるように、宣伝し、強制し、その管理下で殺処分する。

2: 国々(民族・国民国家)を破壊し、主権を持った国々に置き換えるために地域的な機構を発達させる。

3:西側の人々が彼らの国家主権を国連へと引き渡すように、「脅かしギョッとさせ」そして「怖がらせる」。(彼らが製造した怪物は共産主義であった。)

4 :中流階級(中産階級)の影響力を除去あるいは急進的に減少させる。



c0139575_18273266.jpg

c0139575_18281943.jpg



c0139575_17305242.jpg

       CFRロゴ/スカル&ボーンズ(死の同胞団のエンブレム)



続く


元記事は(最初にも載せましたが)

Skull and Bones Fostered Russian Communism---It's All in the Family
http://www.paksplace.com/skull&bones.htm


おまけ

軍事力増大と警察力強化・・この二つを欠いては、前述の計画を完成させることは全くできない。われわれの到達目標は、われわれを除いては、世界のすべての国家には、プロレタリアート群集とわれわれの利益に奉仕する少数の百万長者と、警察官と兵隊たちだけがいればよろしい。 

c0139575_5501156.jpg

c0139575_5504153.jpg

c0139575_5505932.jpg

c0139575_5515814.jpg


ヨーロッパ全土、また、ヨーロッパとの関係を通じて他の大陸にも、われわれは騒乱と混乱と敵愾心を起こさなければならない。そのことは、われわれにとっては二重の利益がある。まず第一に、すべての国々を抑制できる。われわれが意のままに混乱を作り出し秩序を回復する力を持っていることは、よく知られているからである。これらすべての国々は、われわれには圧政に欠かせない力があることを見慣れている。第二に、われわれは策謀を駆使して、政治的手段により、経済条約あるいは借款協定により、すべての国々の内閣の内部に伸ばしてあった糸という糸をもつれにもつれさせるであろう。このことを成功に導くためには、われわれは交渉協定締結の際に狡猾さと洞察力とを発揮しなければならないが、いわゆる「表向きの言葉」を使うときには、心とは裏腹に正直従順を装おい続ける。

このようにして、ゴイムの個人や政府は、われわれが見せてやることなら何でもうわべだけを見るように躾けられているので、われわれを恩人とか人類の救世主と思い続けるのである。 (プロトコール 7 より)

c0139575_1932922.jpg


参照

アルバート・パイクの世界操作計画
http://satehate.exblog.jp/6982937/

「第一次世界大戦は、ツァーリズムのロシアを破壊し、広大な地をイルミナティのエージェントの直接の管理下に置くために仕組まれることになる。そして、ロシアはイルミナティの目的を世界に促進させるための“お化け役”として利用されるだろう。

「第二次世界大戦は、『ドイツの国家主義者』と『政治的シオニスト』(パレスチナ地方にユダヤ人国家を建設しようとする人々)の間の圧倒的な意見の相違の操作の上に実現されることになる。その結果、ロシアの影響領域の拡張と、パレスチナに『イスラエル国家』の建設がなされるべきである。

「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである。世界的な紛争の拡大が計画されている……」

キリストの教会と無神論の破壊の後、ルシファーの宇宙的顕示により、真の光が迎えられる……」

スカル&ボーンズとホロコーストの陰謀 by Clifford Shack
http://satehate.exblog.jp/7954379/

ブッシュ大統領はサバティアン・フランキストか? by Clifford Shack
http://satehate.exblog.jp/8011960/

黒い貴族 デーヴィッド・アイク「最大の秘密」よりの抜粋
http://satehate.exblog.jp/8022382/

アメリ力はソ連の助産婦といわれるのは何故か by モルデカイ・モーゼ
http://satehate.exblog.jp/10685908/

共産主義とNWO :ウォール・ストリートのユートピア詐欺 By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/10630063/

共産主義-イルミナティ・ユダヤ人の窃盗と殺人のための策略 By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/12103516/

ソ連-イルミナティの実験は社会的大惨事だった by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/11607001/

ナチとソ連は一体のものとして行動した  by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/12129750/

新世界秩序(NWO) :カバリストユダヤ人の暴政への前線  By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/11572851/

フリーメーソン団:人類の死への願望  by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/12055304/

人類はオカルト攻撃にさらされている  by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/12195505/

終了! フリーメーソン団の最終黙示録(アンコール) by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/10864509/

フリーメーソン団 by Svali
http://satehate.exblog.jp/10880959/

かれらはいかに世界を支配しているか By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/8078264/

「冷戦」: 五兆ドルのイルミナティの無用な仕事 by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/12090152/

冷戦は、共産主義に反対するよりはむしろ「封じ込める」というアメリカの政策によって維持された。 この「封じ込め」は、フリーメーソンのジョージ・ケナン[George Frost Kennan, 1904-2005]によって定義されていた。 彼の父親「コスス」は、あるメイソンのハンガリー革命家にちなんで命名された。 彼が名をもらった人物は、彼の祖父のいとこで、ジェイコブ・シフのエイジェントでありロシア革命へ金融支援を行ったのであった。

エリートユダヤ人たちに奉仕する「神」 By Henry Makow Ph.D.  
http://satehate.exblog.jp/12172548/

悪魔主義銀行家の陰謀 by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/11701619/


[PR]

by oninomae | 2009-09-13 17:55 | イルミナティ  

<< スカル&ボーンズはロシア共産主... 恐るべし:新世界秩序ファシスト... >>