世界大戦は画策されているか?   By Henry Makow Ph.D.  + 8.30の画策?


世界大戦は画策されているか?   By Henry Makow Ph.D.  May 14, 2005

c0139575_19444813.jpg


イスラム教徒たちが、今日アフガニスタンで暴動を起こしている。なぜなら、グアンタナモ湾のアメリカの取調官たちが、コーランのコピーをトイレに流したからである。

暴徒たちはどうやってこのことを知ったのだろうか?

それは、ユージン・マイヤー[Eugene Meyer, 1875-1959]のファミリーが所有する出版物ニューズウィークで報じられた。彼は、昔、戦争金融委員会(WW1)の長、連邦準備銀行の支配者、そして世界銀行の総裁でもあった。 彼のワシントンポスト社は、CIAと長い付き合いである。

隠された目的なしでマスメディアに現れるものは何もない。

イルミナティは、イスラムと米国の間での「文明」の衝突を推進している。

c0139575_20311895.jpg


現在の第三次世界大戦への助走の中で、この邪悪な派閥が、 七〇〇〇万人の人間の大量虐殺を見ることになった第二次世界大戦もまた画策指揮したのかどうかを問う価値はある。

プリンス・ミヘル・ストゥルザ[Prince Michel Sturdza]の適切に題された『ヨーロッパの自殺[The Suicide of Europe]』(1968) の詳細が、私の警報ベルを作動させた。

c0139575_19525735.jpg


ストゥルザは、一九四〇年の九月から一二月までルーマニア外務大臣であった。 彼は親ナチ、反共産主義、民族主義のキリスト教「軍団」運動の指導者であった。

ナチは、彼らの共産主義者の相手側のようにNWOであったが、すべての民族国家主義的な運動に反対していた。 彼らはすぐにその軍団兵たちを打倒し、そしてそれらの愛国者たちを集中収容所へ放り込んだ。

一九四〇年に彼のポストを引き受ける前に、ストゥルザはベルリンを訪れていた。 ドイツ軍諜報機関である防諜局[Abwehr] の狡猾な長だった提督ヴィルヘルム・カナリス[Wilhelm Canaris, 1887-1945]を例外として、誰も彼に話しかけようとしなかった。

カナリスは、ストゥルザを驚かせショックを与えた一つの要請を行った。 彼はストゥルザに、ブカレストにいるカナリスの相手方と協働するように依頼した。その相手とは、ストゥルザが共産主義者のエージェントではないかと疑っていたモルゾフ[Moruzov]なる人物であった。

これを押しつけて、カナリスは言った。モルゾフは「ソヴィエト・ロシアの軍事的な準備に関する最善の情報」を提供していると。 ベルリンを離れる前に、 ストゥルザは、カナリスの代理人、ミュラー海軍大佐--「私の妻と私を戸惑わせた、再度の彼の上官の主張の運搬人」--訪問を受けた。

「ミュラー大佐は 、 グレートブリテンは敗北したことはないし、これからも決して敗北しないだろうと告げた。」 彼が付け加えるに: 「私があなたに話そうとしていることは、 プロイセンの将校からの話で、おそらく大逆行為であると見なされるかもしれません。 しかし留意してください。 いかなる状況下でも、あなたの国の外務大臣として、グレートブリテンを敵としての戦争にあなたの国を向かわせる責任を負ってはいけません。 あなたは潰されるでしょう。 グレートブリテンは常に勝利するのです。」

これはドイツ軍の諜報官としての発言としては奇妙なことであった。とりわけ、ドイツは、一九四〇年八月の時点では、無敵であるように思われたからである。ドイツはちょうど六月にフランスを征服し、イギリスを包囲する軍隊を送ったところであった。

ストゥルザは、彼がテストされていると考え、態度を明らかにしなかった。

「私は自分が、いかなる国の軍事史に照らしても最大のスパイ組織と反逆者たちと接触しているなどとは思いもしなかった。」 (Page 162)  (訳注:日本でもありましたね)

実際カナリスは、ギリシャ系ユダヤ人起源であったらしいが、ナチの戦争準備を故意に妨害した。

ストゥルザは、彼のスパイ組織がナチ敗北の主な原因だったと考えている。

ヒトラー暗殺の試みに失敗した後、そのメンバーたちは、ゲシュタポに容赦なく殺された。 当然のことながら、彼らは勇敢な英雄として描かれている:ファシストの暴政に抵抗した道義的な人道主義者としてである。

私はこのことを尊重し、そしてそれが本当だと希望する。 しかし、その発言「あなたは潰されるでしょう。 グレートブリテンは常に勝利するのです。」 は、異なったアジェンダ、もっと大きな計画を示唆する。

共産主義・資本主義インターナショナルの司令部は、ロンドンのシティにある。 イングランド銀行は、ナチの戦争マシンに融資していた。ちょうど彼らがボルシェビキ革命に融資したのと同様にである。

その銀行家たちは、ヨーロッパの卓越した国民国家を破壊し、新しい世代の最上部分を一掃するために、第二次世界大戦を画策した。 例えば、ソ連は、カティンの森の中で一万五千人のポーランド将校・役人を虐殺した。 そのポーランド人たちはナチの猛攻撃に抵抗する助けになり得たにもかかわらず。

カナリスはイルミナティあるいはイルミナティのお先棒担ぎだったのか? どうやら彼はヒトラーを打倒し、戦争を早く終結させることを望んでいたが、連合国は「無条件降伏」、 つまり、最大限の虐殺を主張した民族主義勢力が全く生き残らない予定であった。 ドイツ軍は、最後まで戦うほか選択の余地がなかった。

私は、第二次世界大戦を「良い戦争」とは見ていない。 それは、富と権力を集中させ、そして人類の士気を退行させるために製造された。 両陣営共に、言語に絶する残虐行為を犯していた。 

二つの大戦争、そして来るべき第三次世界大戦は、イルミナティのワン・ワールド独裁体制とマインドコントロールをもたらすように設計されている。 人類は数世代にわたる悪魔的陰謀に捕らえられており、そしてセックスとマネーに魅了されるあまりにそれに気付かない

------------------------- -------------------------

Related: Three World Wars.com
http://www.threeworldwars.com/intro.htm 

See also my "Lifting the Curtain on the Invisible Government"
http://www.savethemales.ca/310702.html

Also, my "Is the New World Order Jewish?" 
http://www.savethemales.ca/000808.html

この和訳は: 新世界秩序は「ユダヤ人の」ものか? 
 

Also, my "Countdown to World War Three"  
http://www.savethemales.ca/000546.html


元記事は

Are World Wars Orchestrated?   By Henry Makow Ph.D.  May 14, 2005
http://www.henrymakow.com/000936.html


c0139575_2074153.jpg


c0139575_2075848.jpg


c0139575_2085258.jpg


c0139575_20102185.jpg


c0139575_20244615.jpg


c0139575_20253641.jpg




ところで

c0139575_2362941.jpg


最近、

Apocalypse Now U・ェ・Uノ ちわわのひとりごとでつ
http://apocalypsenow.jugem.jp/

c0139575_2392645.jpg

「20世紀少年」によると、 友愛とは抹殺という意味 だってね。

8月30日に、民主308,自民119 (笑)

c0139575_17382990.jpg

c0139575_1739379.jpg

c0139575_17453989.jpg

c0139575_1858035.jpg


++
なかなか優れたブログでつね^^  からかわれているのが、わかりにくい人にお薦めでつ!^^!(あー、笑ってる場合でもないんだけれど;;;)


地震か?ワクチンか?食糧危機か?そして、総背番号家畜化か?国家消滅自殺か?

c0139575_20501561.jpg

ちなみに、銀座888ビルには、こんなものが↑。




c0139575_2351256.jpg


c0139575_23292332.jpg


c0139575_23474490.jpg

[PR]

by oninomae | 2009-09-04 20:10 | 戦争詐欺・紛争  

<< 分割して征服-ロスチャイルドの... マルティン・ボルマンはロスチャ... >>