狂気のワクチン攻撃


マサチューセッツ州では、豚インフルエンザワクチンの接種を拒否すると、1日1,000ドルの罰金と30日間の拘置が科せられる author: ぱん  2009.08.26 Wednesday/10:26
http://blog.chemblog.oops.jp/?day=20090826


本日は、アメリカはマサチューセッツ州のとんでもない法律の話です。豚インフルのワクチン接種を視野に入れているとしか言いようがありません。日本もこれに習えとならないようお願いしたいものです。

$1000 Per Day Fine And 30 Days In Jail For Refusing The Swine Flu Vaccine In Massachusetts?
http://thebirdflupandemic.com/archives/1000-per-day-fine-and-30-days-in-jail-for-refusing-the-swine-flu-vaccine-in-massachusetts

マサチューセッツ州では、豚インフルエンザワクチンの接種を拒否すると、1日1,000ドルの罰金と30日間の拘置が科せられる

c0139575_0272353.jpg


公衆衛生の緊急事態時に専門家に従わなかった場合、最高で1日1,000ドルの罰金と最長で30日間の拘置という処罰を強要する、新たな法律がマサチューセッツ議会を通過した。従って、もしあなたがマサチューセッツで豚インフルエンザワクチンの接種を指示されそれを拒否した場合、あなたを破産へと導くであろう罰金とその上に禁固という刑罰に直面する。

c0139575_0281573.jpg


下に示すYouTubeの映像は、この困惑させる新法についてのニュースレポートだ。特に、キャスターとレポーターが緊急事態時に、保健の専門家の指示に従わなかった場合の罰則について議論している、1:40辺りに注意を払って見て頂きたい。

Quarantine or $1000 a day fine for refusing the vaccine
http://www.youtube.com/watch?v=2_oD55WvDmM&eurl=http%3A%2F%2Fthebirdflupandemic%2Ecom%2Farchives%2F1000%2Dper%2Dday%2Dfine%2Dand%2D30%2Ddays%2Din%2Djail%2Dfor%2Drefusing%2Dthe%2Dswine%2Dflu%2Dvaccine%2Din%2Dmassachusetts&feature=player_embedded


もしあなた(の接種)がまだの場合、物議を醸している豚インフルエンザワクチンの接種は、より現実味を帯びてきているのだ。

豚インフルエンザワクチンの安全性に関して、多くの人々が非常な懸念を抱いている事を専門家は知っており、彼らは反対者達に対処するための構造基盤を適所に配置している。

豚インフルエンザの最悪のシナリオが生じる事がないよう祈るのみだが、現実には全米の保健専門家達は、米国史上最大のワクチン接種キャンペーンの準備を行っている。今秋辺りが非常に興味深いように思える。


c0139575_0331987.jpg




低所得層へのワクチン接種 2009年08月27日
http://icke.seesaa.net/article/126619515.html

RANDコーポレーションが薬品会社に低所得層の生徒へのワクチン接種の戦略をアドバイス

H1N1豚インフルのヒステリーが新たな高みに達するに従って、パンデミック・パズルの各片が合ってきた。2009年の3月にRANDコーポレーションが出版したほとんど明らかにされていない白書は、巨大薬品会社のSanofi Pasteurがスポンサーとなっているが、両親が同意する法律、医療機関、医療記録へのアクセスができないことなどが、「低所得層の青年に免疫を与えるためには」大きな障壁となっている

Sanofi Pasteurが提唱した解決策とは?
それは、学校をワクチンワンダーランドにすることだ。


c0139575_2511083.jpg


元記事
http://vactruth.com/2009/08/26/rand-advises-pharmaceutical-company-on-strategies-in-vaccinating-low-income-students/


RANDコーポレーションの名前が出ていますので訳しましたが、これだけでは何か分からないですね。
元記事が見つからないのですが、下記が同社に関連した記事です。


米国防総省に関係している強力なシンクタンク団体であるRANDコーポレーションはビルダーバーグ、三極委員会、外交関係委員会とつながり合っているが、2008年10月に財政危機に対する解決策を提示している。それは、米国が大きな戦争を始めたらどうかというものだ。

中国のメディアはRANDが国防総省にショッキングな提案をしたと報じた。アメリカの不況を防ぎ、経済を刺激する策するとして外国の強固と戦争をするようにロビー活動をしたというのだ。さらにその大国とは中国またはロシア、もしくはイランか中東 の国であるかもしれないという。

トレンズ・リサーチ研究所のCEOジェラルド・クレンテは1987年の株価暴落、ソビエト連邦の崩壊、ドットコム・バブルの崩壊、2008年の住宅バブルの破裂を予言している。

同氏は、フォックスニュースで次のように語っている。「2012年までに、アメリカは開発途上国になるだろう。そして、食糧暴動、無断居住者の反乱、税金に対する反抗、仕事を求めての行進などが起こる革命を迎えるだろう。土日はギフトを求める日ではなく、食糧を求める日となるだろう」

c0139575_0512557.jpg



++
一人一人の力には限界があっても、皆で協力して広めましょう!! イルミナティ・フリーメーソンとその手先の「指導者」たちは、我々を殺そうとしている。わからないものはそろそろおだぶつ?


c0139575_222197.jpg


c0139575_2223184.jpg


c0139575_22308.jpg


c0139575_223223.jpg




参照

魔術とイルミナティ
http://satehate.exblog.jp/7393770/

相変わらず、この筋書きで、進んでいますよね。



c0139575_224538.gif


c0139575_2264010.jpg

Architects of Deception: The Concealed History of Freemasonry

1 Consensus Trance
Myths as a Base of Power
Gagarin Was Never in Space

2 The Dark History of the Knights Templar
The Origin of the Knights Templar
The Vast Influence of the Knights Templar
Philip IV Strikes Back
The Curse of the Grand Master
The Discovery at Rennes-le-Château

3 The Rise of Freemasonry
The Infiltration Begins
Secret Societies Take Over the Craftsmen’s Guilds
Development of the Masonic System
The Highest Degrees
Other Masonic Rites
The Symbols
Masonic Magic
Masonic Ideology

4 The Powerful Financial Sphere
Interest as a Weapon
Economic Slavery


5 The Global Power of Freemasonry
Freemasonry and Politics
The Illuminati
We are Ruled by the Freemasons
The United States - the Masonic Base
Harry Shippe Truman
The Case of Kissinger
Sinister Plans
The Expansion of Freemasonry
P2 - Europe’s Most Infamous Masonic Sect
Club 45 or ”The Red Lodge” in Vienna
Masonic Influence in Sweden
The Carbonary
Resistance Against Freemasonry
The Masonic World

6 The Red and Bloody Nature of Freemasonry
The Historical Background of Grand Orient
Masonic ”Justice”
Masonic Corruption
The Destruction of Russia
Blood-red Support of the Communists
The Masonic Contribution to Soviet Russia
Stalin’s Struggle Against Freemasonry
The Secret Masonic Archives
The Hidden Influence

7 How the Freemasons Helped Hitler to Power
Hitler’s Meetings with His Financial Backers
Advertising for Hitler
Attempts to Investigate Hitler’s Secret Income
Hitler’s Goal
Secret Manipulations
The American Contribution
Close Collaboration Between Nazis and Zionists
Who was Hitler?
The Magic of the National Socialists
Nazism and Freemasonry
Nazi Plans for a European Confederacy
Secret Plans Behind the Scenes
Aid Continued During the War
Holocaust Hysteria

8 The Crimes of the Masonic Elite
Unlimited Evil
The Double-Dealing of the United States
Conflicts in the Balkans
Resistance Against the New World Order

9 The Hidden Knowledge
Undesired Inventions
Vaccination Injuries
Dangerous Substances
Damaging Phenomena
The importance of Energies
More Effective Weapons

Essential Conclusions

c0139575_242916.jpg


c0139575_2452572.jpg


c0139575_5265279.jpg

[PR]

by oninomae | 2009-08-29 00:37 | バイオハザード・ワクチン  

<< エンパイア&ヴァンパイア インフルエンザ・ワクチン騒動 夏の怪 >>