7・3・1

今日は、7.31ではないですが、7.33ということで、

7・3・1


ルシファーの秘密協議


その後しばらくして、わたしは祝祭ホールで開かれるグランド・カウンシル(大会議)に出席した。

ホールの照明は会議のために特に明るくされていた。数多くの椅子が半円を描くように配置されている。中央には肘掛椅子があった。多くの教会牧師、代議士、上院議員がひしめいていた。彼らは、わたしが金色の光線の入った黒いチューニックを着るのを手伝った。この上から、赤い絹の裏地のあるトーガを外套として羽織った。ブロンドに染めた髪--わたしはドイツにいたため--は肩まで垂れさがった。額を覆う黄金のヘアバンドは、わたしが「最高の聖霊」、獣の領域に入ったことを告げていた

衣装を整え、わたしはグランドマスターとともに会議室のドアへ歩いた。そこで、わたしたちは、例の「7・3・1」の暗号を打った。ドアが開き、アジアの騎士が近づいてわたしを半円の中央に導き、そこに一人で残した。このような美しい騎士の着衣は、かつて見たことがない。

中略

全員出席のうえで、グランド・カウンシルがここに召集された。まず、八十人の高位階者がいた。それから、各地のグランドロッジの大使である。十五人の「アジアの騎士」がいた。わたしに対する厳しい尋問が行われた。わたしは二時間半のあいだ、立ったまま答えなければならない。ほんの少しでも椅子に寄りかかりたいと思った。

会員の義務、ロッジの規約、導師(マスター)への敬意、グランド・カウンシルの決議事項すべてにどの程度注意を払っているのかについて、全員から質問を受けた。彼らはまた、わたしの思い、計画、性癖を注意深く探ろうとした。わたしは完全に服従している振りをし、彼らが求めている通りの答えを返したが、彼らに知らせたいことだけを話すように極力注意した。

この後、赤い玉(賛成)と黒い玉(反対)を壺のなかに落とす投票が続いた。結果は、賛成が八十四、反対が三であった。完全勝利は確実と見えたが、三人がわたしに反対している事実は厳然として残った。

(引用注:@大東社)

中略

秘伝者の輪に受け入れられる前に、いくつかのイニシエーション(秘伝)のテストを受けなければならない。このイニシエーションはパリでは行われないため、最近ロッジが購入し、メーソンの儀礼のため特別な設備を設けた、フランスのヴェルドーレにある洋館に連れて行かれた。



シスター・マリ・エメリー 悪魔に愛された女 (林陽訳:2000.4.30出版) p131-3より抜粋

c0139575_21274327.jpg



参考・参照

イルミナティ解説  by 林陽 1
http://satehate.exblog.jp/10391571/

イルミナティ解説 by 林陽 2
http://satehate.exblog.jp/10400368/

陰謀論者必読の・・・悪魔に愛された女
http://www.asyura.com/sora/bd6/msg/705.html

http://www.asyura.com/sora/bd6/msg/706.html


c0139575_21314570.jpg

気持ちが悪いので他はリンク先で

731部隊・細菌戦とは?
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/sub5.htm

731(石井)部隊関連記事&写真
http://www.iom1960.com/china-photo/731-butai/731-butai.html

731部隊〈ななさんいちぶたい〉☆
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/731butai.htm

七三一部隊元隊員証言記録
http://tenjin.coara.or.jp/~makoty/library/memory731.htm

731部隊について
http://www.tanken.com/731.html

戦争と医学/731部隊・文献
http://www.arsvi.com/d/mw.htm

09-1:HIV/実験と癒着関係
http://www9.plala.or.jp/rescue/09-1.html

豚インフルエンザ・・・米軍による、市民に対するウィルス兵器の強制的人体実験の歴史
http://alternativereport1.seesaa.net/article/120286342.html

c0139575_21393548.jpg

c0139575_2140289.jpg


c0139575_21411941.jpg

c0139575_21405649.jpg


c0139575_21495093.jpg


c0139575_21415156.jpg

c0139575_21431294.jpg


c0139575_3143121.gif

              なんだか似ている、マルタ・クロス

c0139575_9323942.jpg



おまけ

「敗戦革命」実施の左翼は靖国の英霊に謝罪せよ
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1507/1507011apologize.html

ゾルゲ尾崎秀実の仲間であった西園寺公一も、晩年は中共の党員であった。

昭和49年後半と記憶するが、NHKテレビで西園寺が

「あの戦争は俺達がやったんだ」

とニヤニヤしながら語っていたことは、今も脳裏から離れない。腹立たしい事実である。

c0139575_2123660.jpg


wiki

西園寺 公一(さいおんじ きんかず、明治39年(1906年)11月1日 - 平成5年(1993年)4月22日)は、日本の政治家。参議院議員、外務省嘱託職員、太平洋調査会理事など歴任。民間大使の異名をとる。祖父は西園寺(藤原)・大東社・公望、父は西園寺(毛利)八郎。公一の母の新は、公望が新橋の芸者に産ませた娘であった。

明治39年(1906年)11月1日、公爵西園寺家(引用注:サイオン・テンプル・ファミリーと読める)の嫡男として神奈川県に誕生。

学習院初等科から東京高等師範学校附属中学校(現・筑波大学附属中学校・高等学校)を経てイギリスへ留学。昭和5年(1930年)、オックスフォード大学を卒業した。 1931年に日本へ帰国。


c0139575_2252880.jpg


中国に暗躍するフリーメーソン人脈
http://hiroshima.cool.ne.jp/h_sinobu/China_Mason.htm

ところで、蒋介石・張学良を含めて、事件解決に当たった人々は、全員フリーメーソン会員であった。張学良は「奉天結社」の、蒋介石は「パゴダ結社」の、宋美齢は「イースタン・スター結社」(アメリカ系の婦人結社)の会員で宋子文もドナルドも然うだった。 そして周恩来もフランス系の「大東社系結社」のメーソン会員なのである。

●中国共産党と大東社

周恩来等「渡仏学生」出身者が此の会員と成っており、国民党との戦いの時、ソ連や欧米・カナダからの支援があったのも「大東社」系フリーメーソンの存在を示している。
 
「文化大革命」を始め、各種の「反革命分子弾圧」を目的とした毛沢東の政治運動でも「帝国主義者・スパイ・反動」は弾圧されたが、「秘密結社フリーメーソンの会員」は其の摘発の対象に為っていない事を我々は思い起こす必要がある。

かって「渡仏学生」の指導者として周恩来より上位にあった任卓宣氏が、筆者に「我々は仏国でフリーメーソンと接触し、彼等は其の後も中国共産党と結び付いていた」と語られている。

c0139575_22101021.jpg


c0139575_22122674.jpg


イスラエルの、我が祖国・中国
http://alternativereport1.seesaa.net/article/69637506.html

ゴールデン・トライアングルを創立した台湾国民党のスパイ組織のトッブの1人、チャン・ビョンギョクは、中国共産党の周恩来元首相の従兄弟として、中国共産党の中国雲南省産のアヘン売買を、長年担当してきた。


++

フリーメーソンたちは、自分たちで始めさせた戦争にかこつけて、各地で世界支配のための人殺しや洗脳「基礎研究」を進めていたように思える。気のせいだろうか?




c0139575_21504176.jpg


c0139575_2151757.jpg














c0139575_2159547.jpg


c0139575_2203832.jpg






c0139575_22581861.jpg



c0139575_061945.jpg


c0139575_0101269.jpg













c0139575_335661.jpg

[PR]

by oninomae | 2009-08-02 21:51 | 魔術=詐欺とイルミナティ  

<< シオニズム:ユダヤ人に対する陰... フリーメーソン団:人類の死への... >>