ソ連-イルミナティの実験は社会的大惨事だった by Henry Makow Ph.D.

'UNDER THE SIGN OF THE SCORPION' BY JYRI LINA PART ONE -- Ripping the Mask from History 新世界秩序(NWO) :カバリストユダヤ人の暴政への前線  By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/11572851/
 の続きです


'UNDER THE SIGN OF THE SCORPION' BY JYRI LINA PART TWO

ソ連-イルミナティの実験は社会的大惨事だった  by Henry Makow Ph.D.   May 20, 2009

我々が世界政府に向かってジワジワと進んでいるため、イルミナティの最後の巨大な社会的実験、ソ連共産主義を思い出しておくことは有意義である。ジュリ・リナはそれを「社会的大惨事[social catastrophe]」と 記述している。

c0139575_1858847.jpg


彼の本『スコーピオンのサインの下で』(2002)の中で、そのエストニアの作家は言っている。 約1億5000万人が、イルミナティ(メーソン、ユダヤ人の)銀行カルテルによって奨励金を与えられたボルシェビキ革命の結果として死んだと。

西側は、ボルシェビキに反対するふりをしたが、実際には彼らを擁護し、第一次世界大戦での我々の同盟者である白ロシア人を裏切った。 そのボルシェビキたちは西側の介入がなければ途方に暮れただろう。 (322)

さらに追加的な6000万人が中国の共産主義の下で殺害された。 これらの悪魔的政体は「人々の頭髪をつかんで」 (ウィンストン・チャーチル) 、2つの高度な文明を残酷に破壊した。 そのイルミナティ中央銀行家たちは、まだ世界を運営している。

もし「過去が序文」であるなら、 "われわれは同様な残酷な処置に向けて手筈を整えられているだろうか

これが、これらの「革命」についての真相が抑圧されている理由か?

なぜ我々は、愚かにされ、劣化させられ、平凡化させられているのか?


インサイド・ストーリー

ジュリ・リナは、ソ連はユダヤ人のギャングに支配されたと主張する。 ソ連の「反ユダヤ主義」は、彼らギャングの戦争にかけたスピン(誤魔化し)だった。 マルクス主義のイデオロギーは一つの煙幕だった。

ヨセフ・スターリンは、イディッシュ語を話し、ユダヤ人女性たちと結婚したユダヤ人だった。 彼は、「被害妄想ヒステリー患者」と診断されていた。 このことを明らかにしたため彼が殺害した医者からである。彼は、わずか5フィート1インチの背の高さであることに起因する劣等感を持っていて、国民の前に現れる時には一人の代役を採用していた。彼は、1932年に、彼の二番目の妻が大量虐殺のときに彼を非難したとき、彼女を殺害した。 レーニンのように、もう一人のユダヤ人(彼は梅毒で死んだが)スターリンも、両性愛であった(pp. 284-286)。

c0139575_20333880.gif


c0139575_197743.jpg


c0139575_20343676.jpg


これらは、イルミナティ銀行家たちが権力の座に着けた異常者である。

スターリンはもう一人のユダヤ人、ラーザリ(ラザール)・カガノビッチ[Lazar Kaganovich]の影響下にあった(そして彼の妹と結婚した。 )

c0139575_19174378.gif


カガノビッチはスターリンの妄想症を利用して、2000万人を越える共産党指導者、役人、軍将校、特に彼の極悪な行為に気がついているものたちを殺害した。


c0139575_19182087.jpg

c0139575_19193374.jpg


スターリンとカガノビッチは、彼らのライバルのゴールドに従った。

1934から38年の大テロの間に、内務人民委員部[NKVD]の将校たちは、彼らの一つの新しいシンボルを着けた服を着始めた。 剣とヘビである

c0139575_19212456.jpg


「これは、カバラ主義ユダヤ人の、彼らの敵に対する闘争を象徴していた」、とリナは書いている。

c0139575_1922297.jpg

c0139575_19563820.jpg


「タルムードによれば悪魔[デビル]はいない。サタンと神はヤハウェにおいて統合されている。」 (301)

スターリンとカガノビッチの1937から38年のテロルのピーク時において、処刑は月4万に達していた。

アレクサンドル・ソルジェニーツィンは、100万人が処刑されさらに200万人が死のキャンプで死んだと推定している。(訳注:年にだと思いますが、比率を言っているとも言える) Literaturnaya Rossiya紙は、殺人、引き起こされた飢餓そして虐待による全死者数を1918-1938の期間で1億4700万人、つまり年間500万人(訳注:ちょっと計算不明、20年間なら年735万人のはず)。

リナは、殺された多くの者たちは「人民の敵」と分類された女性と子供であったことを指摘する。

結局、共産主義者の目からすると、「彼らにはお金がかかる」つまり、「無駄飯食い」であった。

巨大な集団墓地が、ソビエト連邦の主要都市をとり囲んでいる。

10万人の遺体を含む一つが、ミンスクから六マイルのクロパティ[Kuropaty] で発見された。

c0139575_1930670.jpg

1937年から1941年6月までの毎晩、 NKVDは、墓穴の側面に、猿ぐつわに目隠しをされた人々を並ばせた。 弾丸を節約するために、死刑執行者たちは1回の射撃で2人を殺害しようと努めた。 (303) そのテロルのピークでは、NKVDは貨物トラック中で死亡するまでガスを吸わせ始めた。

西側はこのすべてを正常であると見なした。

バーナード・ショー[Bernard Shaw]は、

c0139575_19344577.jpg

国々は望ましくない者たちを除去する権利を有すると述べた。


モスクワの米国大使、ジョセフ・デイビス[Joseph Davies]、フリーメーソン、は、

c0139575_19351063.jpg

特に見せしめ裁判について熱狂的であった。 (304)

c0139575_19364195.jpg


ソ連は第二次世界大戦中、さらに3500-4500万人を失った。 歴史家ニコライ・トルストイ[Nikolai Tolstoy]は、これらの半数は、実際にはボルシェビキに殺され、そしてナチスに責めを負わせたと主張している。

c0139575_2017941.jpg


1949-1952年の反革命に抗するキャンペーン期間中に、また別の500万人が殺害された。 (307)

1500万人のウクライナ人が殺されたホロモドール[Holomodor, 1932-33]は別として、 もう一つの(あまり知られていない)ウクライナにおける、政治的抵抗を鎮圧するため組織的飢饉が1946-1947にあった。 これは200万人が殺害された。

1954年に共産主義者たちが一つの原子兵器を自国の国民にテストした時、さらに100万人が殺されたかあるいは照射された。 (318)


西側に後援された悪魔的大量殺戮

ボルシェビキ革命は全体的にイルミナティ銀行家たち(シッフ、ロックフェラー、ウォーバーグ他)と彼らがコントロールするドイツ政府により組織され融資された。 (206)

アンソニー・サットン[Anthony Sutton]は、ソ連の技術の95 %が米国やその同盟国から来ていたことを発見した。 彼は、共産主義者たちは西側の援助なしには「一日」も存続できなかったと言っている。

「冷戦」に従事しているふりをしながら、西側は実際にはソ連に対する直接の軍事的そして経済的支援として数十億[ドル]を供給した。他にどのようにして戦争を行えるだろう? (322)

25万台のトラクターが、富農(クラーク)の土地の「集団農場化」のためには必要であった。クーン・ローブからの融資によって、 80の米国企業が3つの巨大なトラクター工場の建設に参加した。

これらは、また、戦車を組み立てるのにも使用された。

1922年4月に署名されたラパッロ条約[Rapallo Treaty]の下で、ドイツのコンソーシアムは多数の飛行機、機関車、そしてソ連全体に軍需工場を建造した。 クルップは、戦車と潜水艦をレニングラードとロストフで作った。ドイツ軍は、ブリッツシュタインの戦術をロシアの大地上でリハーサルした。

明らかに、イルミナティのエリートがすべての紛争の両サイドを後援している。 この産業活動や経済援助がなければ、ソ連は速やかに破綻したであろう。

西側のイルミナティ政治家たちや金融家たちは、死刑執行あるいは1500万人をグラークに送ったことについてなんら眠りを妨げられることはなかった。 (343) 彼らの新聞はこの情報を抑圧した。

彼らは、NKVDの死刑執行人と同様に有罪であるし、それはすべて我々の負担のもとに行われた

「西側の金融エリートは、世界を支配しそれを完全に征服するために、市場経済資本主義を一つの台として、共産主義を一つのハンマーとして使うことを欲した」 とリナは書いている。

c0139575_19502544.jpg


結局は、ソ連を維持するコストがあまりに重くなり、フリーメーソンのエリツィンとプーチンのもとで、新しいロシアが生まれた。

同じ悪魔主義者で大量殺人者のギャングが、我々の惑星を支配し続けている。

我々の政治家は、彼らの意識的あるいは無意識的な代理店人である。

これは新世界秩序を充分には予告しない。

法の薄い青錆と文明化した伝統が、ロシアで経験された野蛮と混沌から我々を分離する。

我々は愚か者の楽園に住んでいる。

これらの非道な者(モンスター)たちを9-11のような犯罪に対して公正な司法的裁きへ連れて行かないことのコストは、彼らが人類に対して彼らの狂気を与え続けることである。

c0139575_20223043.jpg


c0139575_1959389.gif


c0139575_20261830.jpg



元記事は

USSR - Illuminati Experiment Was "Social Catastrophe"  by Henry Makow Ph.D.   May 20, 2009
http://www.henrymakow.com/ussr_-_a_social_catastrophe_bu.html



参照推奨

見ればわかる9・11研究  どうじまるHP 
http://doujibar.ganriki.net/00menu.html


参照

国連総会へのロックフェラーの手紙
http://satehate.exblog.jp/10045663


二〇〇一年、九月十一日、世界は終末の目撃者であった。 我々が見、経験したものは、まもなく明るみに出るはずの大災害には、比ぶべくもないだろう。

新世界が創出されるにつれて、大量掃討作戦が開始されるであろう。





c0139575_2042325.jpg


c0139575_20211653.jpg

[PR]

by oninomae | 2009-05-24 19:45 | イルミナティ  

<< アメリ力でのエイズ感染をスター... かくて「オリンポスの神々」は世... >>