豚インフルエンザは陰謀か?バイオハザードに関係したトラック運転手からの手紙 chemblog

重要参考

豚インフルエンザは陰謀か?バイオハザードに関係したトラック運転手からの手紙 chemblog 2009.04.27 Monday/13:23
http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=950635


さて、今回は豚インフルエンザに関する事実であれば非常に興味深い内容の記事をご紹介します。原文が何とも分かりにくかったため、無理矢理日本語にしている箇所が多数ありますが大凡の意味はこんな感じだと思います。

しかし、この内容は事実なのでしょうか?ま、swine flu conspiracy でググるとこの手の情報は何某か入手できる訳ですけど。

Swine Flu Conspiracy? Letter from a biohazard truck driver
http://www.invizibletouch.com/2009/04/26/swine-flu-conspiracy-break-out-the-tin-foil-hats/

投稿日時:2009年4月26日午後2:10

豚インフルエンザは陰謀か?バイオハザードに関係したトラック運転手からの手紙

本日筆者に送られてきた豚インフルエンザ流行に関するある人物からの手紙:

豚インフルエンザについてキミにしか話せない事を伝えよう。だけど伝える相手には気を付けてほしいんだ。

僕は優良な記録を持ったトラック運転手で、ここ何年にも渡って増え続ける、政府関係の輸送業務を請け負っているんだ。仕事の最中に誰とも接触を図らない限り、僕にとっては良い仕事だし、周りのみんなは、僕がおつむの足りない間抜けだと思っているので近付かないよ。僕は人がそんなに好きではないので、そんな事は気にしないけどね。

2週間程前の事になるけど、僕はバイオハザードのラベルで封印されたボックス数箱をペンタゴンへ運んだんだ。荷積みドックで僕を出迎えた武装護衛官は、担当者が伝票を持って来るまでトラックで待つように命令した。僕には分かるけど、この護衛官達は政府の職員じゃないんだ。それに定期的に連絡を取り合ってもいないようなんで、彼らは僕がそこら辺の普通のトラック運転手じゃないって事に気付いていないんだ。いつもの事なんだけど、僕がどんな物があるのかちょっとの事でもものすごく興味を持っている事を、彼らは知らないんだよ。

僕は、トラックから降ろされたボックスが開けられ、床に捨てられているのをドックの明かり越しに見ていた。中身はどこかに運ばれていたけど、ペンタゴンのレターヘッドのある書類がまだ中に残っていたんだ。

ページの下半分には、「発生地におけるH1N1の第一段階はほぼ成功」

c0139575_7402733.jpg

c0139575_7344189.jpg

という見出しが書かれていた。


リストの先頭にはメキシコシティと書かれていて、ロサンジェルス、ニューヨーク、ヒューストン、それからシンガポール(?)と続いていた。

アホじゃないって証拠に、最初のニュースを見た時、自分が(そこで)読んでいた内容をちゃんと覚えていたんだ。どこに行っても、想像している以上の権力と利害があるって事に注意して欲しいんだ。

2009年のH1N1豚インフルエンザ発生地域のグーグルマップ

ピンクマーカー=発生が疑われている地域

パープルマーカー=発生が確認された地域

黒点のあるマーカー=死亡者が出た地域


c0139575_711477.jpg


c0139575_7175469.jpg



++
犯人がリークしてからかっている可能性もありますかね。



参照

『グローバル2000』 は、経済と疫病という二正面作戦だ。 by ジョン・コールマン
http://satehate.exblog.jp/8790674


c0139575_7462154.jpg

c0139575_7464158.jpg


魔術とイルミナティ
http://satehate.exblog.jp/7393770/


など


c0139575_7485669.jpg

c0139575_7483558.jpg

[PR]

by oninomae | 2009-04-28 07:09 | バイオハザード・医療  

<< レオナルド・ホロヴィッツ博士と... レオナルド・ホロヴィッツ博士と... >>