「ほっ」と。キャンペーン

何人にしろ、わたしの計画を邪魔する権利はない


1901年: エドモン・ジェームス・ド・ロスチャイルド[Baron Edmond Benjamin James de Rothschild, 1845-1934]によってパレスチナにつくられた入植地のユダヤ人が彼の元に代表団を送り、次のように主張した。

「イシューブ[Yishuv](ユダヤ人入植地)を守りたければ、まずあなたがそこから手を引いてください。(中略) 一度くらい、修正すべき点を修正する可能性を、入植者自身に許してください」

エドモン・ジェームズ・ド・ロスチャイルドはこの代表団をまったく歓迎せず、彼らに次のように答えた。

c0139575_18515265.jpg


  「イシューブを作ったのは、このわたしだ。わたし一人で作ったのだ。だから、入植者だろうがどこかの組織だろうが、何人にしろ、わたしの計画を邪魔する権利はない」

c0139575_18523389.jpg


*

ドイツ、フランクフルトのロスチャイルドの銀行、M・A・ロスチャイルド父子商会(フォン・ロートシルト・ウント・ゼーネ)は、跡継ぎの男子がなく、廃業。


1902年:フィリップ・ド・ロスチャイルド[Baron Philippe de Rothschild, 1902-88]誕生。


1903年: 八月にスイスのバーゼルで開催された第六回世界シオニスト会議で、将来的なユダヤ人のシオニスト国家建設の拠点としてウガンダを提供するというイギリスの申し出についての協議が行われた。

ユダヤ人たちは必要なのはパレスチナだと不満を訴え、マックス・ノルダウ[Max Simon Nordau、1849-1923]は突如、ユダヤ人がどのような手順を追ってパレスチナを手に入れるかについて、次のような衝撃的な演説をした

c0139575_18593567.jpg

その計画は、一五年あまり後に文字通り実行に移される。これがその彼の言葉である。

  「では、これから話すことをお聞き願いたい。これを梯子の横木の一つひとつとして、上へ上へと上っていくとお考えいただこう。ヘルツル、世界シオニスト会議、イギリスによるウガンダについての提案、来たるべき世界戦争、そして和平会議。そこでイギリスの協力のもと、自由なユダヤ人のパレスチナが創造されるだろう


1905年:ゲオルギー・アポロノヴィチ・ガポン[Georgiy Apollonovich Gapon, Георгий Аполлонович Гапон, 1870-1906]率いる、ロスチャイルドの支援を受けたシオニスト・ユダヤ人の一団が、共産主義者の起こしたクーデターに乗じてロシア帝政の転覆を試みる。

c0139575_1983941.jpg

c0139575_19131117.jpg

しかしこれは失敗に終わり、彼らはロシアからの脱出を余儀なくされ、ドイツヘと逃れることになった。この年の『ユダヤ百科事典』(第二巻、四九七ぺージ)には、カトリック教会の支配について、次のように書かれている。

  「ロスチャイルド家に対してカトリックを競争相手に据えようという試みは、いささか興味深い結果である。現在においてロスチャイルド家は、ローマカトリック教会の保護者なのだから

1906年:ロスチャイルド家は、カスピ海・黒海石油会社ロイヤル・ダッチ・シェルに売却することを決定したと発表する。[ロイヤル・ダッチ・シェル:ロスチャイルド家から売却された結果、イギリス・オランダの二元上場会社として一〇〇年近く存続(二〇〇五年単一法人化)、多国籍巨大企業の嘱矢となった。大英帝国の海外支配とともに拡大、中東、中南米の油田を開発。一九二〇年代には国際石油カルテルの中心企業となった] この地域がますます不安定になっていることと、ロックフェラー家(ロックフェラー家は、ロスチャイルド家の女性の血筋とのつながりがある)が所有するスタンダード石油との競争の激化がその理由とされた。これもやはり、ロスチャイルド家が、実は同家が一元管理する実際の資産を隠そうとした試みの一例である。


アンドリュー・ヒッチコック ユダヤ・ロスチャイルド 世界冷酷支配年表 「承」の章 邪魔者は消し去れ 中 1898-1918 p111-113 より


おまけ

「2012年までには神の摂理のすべてを完成させなければなりません。イエス様が2000年前に受け入れられずに失敗したす べてを蕩減しなければならない。キリスト教徒はユダヤ人と共にそれを成し遂げなければならない。私は私の100%の力を 投入し、イスラエルを救うために歩む覚悟でいます。すべてのアメリカ人が目覚め、そのことのために働かなくてはなりません。皆さんもそのようにお願いします。皆さん、キリスト教の指導者はキリスト教の統一のために働いて、それを成し遂げてください。」 ●世界基督教統一神霊協会教祖 文鮮明;人類の救世主、メシヤ、再臨主、真の父母、天宙平和の王であられる文鮮明総裁のみ言と歩み

c0139575_19581317.jpg

c0139575_2004714.jpg

c0139575_2005996.jpg



(シオン化「キリスト教徒」と「イスラム」を激突させて、両者を滅ぼしたいそうです。ご希望の方はどうぞ?)

c0139575_2055893.jpg


c0139575_21151229.jpg



参考・参照

Old Yishuv
http://en.wikipedia.org/wiki/Old_Yishuv 

ロスチャイルドさん以前からあるオールド・イシューブとは?

c0139575_19194838.jpg



石油とホロコースト by Clifford Shack 4
http://satehate.exblog.jp/7946332/


c0139575_20533319.jpg


「私がいなかったらシオニズムは成功しなかっただろうが、シオニズムがなかったら私の仕事も台無しになっていただろう」

c0139575_20545415.jpg

[PR]

by oninomae | 2009-04-19 19:09 | イルミナティ  

<< ゲイリー・アレンの警鐘、超国家... ロスチャイルドが人民から金を盗... >>