「ほっ」と。キャンペーン

財閥とブルッキングス研究所によるホワイトハウスヘの政策介入 by 広瀬隆 2

ブルッキングス研究所が今日のように巨大な勢力を持つまでには、その成り立ちと資金源に鍵がある。設立者ロバート・ブルッキングスは、セントルイス実業界の中心人物として財を成してから、第一次世界大戦中に設立された、政府研究所」に参加したのがこの道に入るきっかけとなった。

c0139575_20372475.jpg


政府研究所が連邦予算のシステムを確立する一方、ブルッキングス本人は軍需物資の調達に奔走し、大戦後、鉄鋼王のカーネギー財団に資金提供を呼びかけて第二の組織「経済研究所」を設立した。さらに二年後、石油王ロックフェラーの亡き妻を偲ぶメモリアル基金の協力を得て第三の組織「ブルッキングス経済政治大学院」を設立して、政府内部の人材育成を目的にワシントン支配に着手した。

こうして一連の人脈組織を設立した彼は、一九二七年に三つの組織を統合して「ブルッキングス研究所」と命名した。事実上の軍事シンクタンクが誕生し、民間と政府のあいだをとりもって、軍事論と経済論の合体が画策されるようになったのである。ブルッキングスは自ら新組織で理事長と運営委員長をつとめ、同時にフィラデルフィアのカーネギー国際平和財団力ーネギー研究所の理事も兼務し、後年までロックフェラー財団に大きな影響を与える勢力を形成した。

こうしてブルッキングス研究所は石油王ロックフェラーと鉄鋼王カーネギーと一体化した組織となった。

その一族、ジェームズ・ロックフェラー[James Stillman Rockefeller]とナンシー・カーネギー[Nancy Carnegie]が結婚したのはブルッキングス経済政治大学院が設立された翌年、一九二五年のことである。

カーネギー研究所の所長にメリル・リンチ創業者の義父サミュエル・チャーチが就任したことを第三章に述べたが、ニューヨークのカーネギー・コーポレーションの資産管理人は、二〇〇三年時点でロスチャイルド社の会長レイモンド・スミスである。

c0139575_20522213.jpg


一方ブルッキングス研究所の幹部席には、クリントン政権の中東担当国務次官補のユダヤ人マーティン・インディクが坐る。
c0139575_2111460.jpg

c0139575_21114966.jpg

九三年のパレスチナ・イスラエル和平オスロ合意の進行調整役をつとめ、事実上、和平合意の破壊工作をしてパレスチナ人を追いつめ、シャロン首相によるパレスチナ人攻撃を絶讃してきた人物だ。

c0139575_21124954.jpg

Martin S. Indyk, Director of the Saban Center at Brookings; William J. Clinton, 42nd President of the United States; and Haim Saban, Chairman of the Saban Forum, and of the Saban Center at Brookings at the Evermay Estate.

c0139575_21155136.jpg

Senator Hillary Rodham Clinton (D-NY); Martin S. Indyk, Director of the Saban Center at Brookings; and Thomas Friedman, The New York Times.

c0139575_21161566.jpg

c0139575_21163420.jpg


ブルッキングス研究所の幹部名簿は、これがシンクタンクかと思われるほど錚々たるものだ。理事として、レーガン大統領の首席補佐官からボーイング重役となったケネス・デューバーステイン、キッシンジャー・アソシエーツ副会長アラン・バトキン、民主党大統領候補ジョン・フォーブス・ケリーと再婚した大富豪テレサ・ハインツ未亡人、クリントン政権の財務長官ローレンス・サマーズ、レンセラー技術研究所長シャーリー・ジャクソン、CBS会長マイケル・ジョーダン、ゴールドマン・サックス社長ジョン・ソーントンが名を列する。湾岸戦争でのアメリカ側の陰謀まみれの実態を隠し、イスラム世界を一方的に批判した『石油の世紀』の著者、石油メジャーの代理人ダニエル・ヤーギンも理事である。

名誉理事には、カーネギー国際平和財団会長ジェシカ・マシューズ、イスラム金融機関BCCIを破綻に追い込む罠を仕掛けたバンク・オブ・アメリカ会長で世界銀行総裁のオルデン・クローゼン、ゴールドマン・サックス会長からブッシュ大統領経済担当補佐官に就任した前述のスティーヴン・フリードマン、フォックス・テレビと共にイラク侵攻を全面的に支持した"ワシントン・ポスト"支配者キャサリン・グラハム一族ロバート・ハース、ロスチャイルド家の世界的財政家ジェームズ・ゴールドスミスが死去した時の顧問弁護士サミュエル・ピサール、投機屋ジョージ・ソロスの金融仲間で世界銀行総裁ジェームズ・ウォルフェンソーン、ゴールドマン・サックス会長からレーガン政権国務副長官となったジョン・ホワイトヘッドたちの名前が並ぶ。

これはシンクタンクというより、アメリカの国家代表--実在する影の政権である。これら財閥のお抱え論者が、イラク先制攻撃必要論を動かす最大の力になったことは疑いようがない。


広瀬隆 アメリカの保守本流 (2003.9.22) 第4章 シンクタンクがばらまく軍事思想 p222-225より

c0139575_21294668.jpg


c0139575_21365295.jpg

Israeli Vice Prime Minister Shimon Peres; Ted Koppel, Managing Editor, The Discovery Channel; William J. Clinton, 42nd President of the United States; and Haim Saban, Chairman of the Saban Forum, and of the Saban Center at Brookings at the Evermay Estate.

c0139575_6245362.jpg


c0139575_682731.jpg

WASHINGTON - NOVEMBER 01: (L-R) Former National Economic Advisor Gene Sperling, former Secretary of the Treasury Robert Rubin and Pulitzer Prize winner Daniel Yergin join other former military and political leaders to participate in a mock global energy crisis at the Ritz-Carlton November 1, 2007 in Washington, DC. The group Securing America's Future Energy organized the "Oil ShockWave," an event where participants will hold mock war-room meetings and respond to a global oil supply crisis.

c0139575_6265774.jpg

[PR]

by oninomae | 2008-11-08 21:32 | イルミナティ  

<< ブルッキングス研究所/アンドリ... 財閥とブルッキングス研究所によ... >>